22年目の告白 私が殺人犯ですはHuluで配信しているの?

Hulu

Huluで22年目の告白 私が殺人犯ですを見ようと思ったんですが、

残念なことにHuluでの配信はありませんでした。

 

どうしても22年目の告白 私が殺人犯ですを見たかったので、

Hulu以外の動画サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、22年目の告白を無料視聴したい方は、参考にしてみてください。

 

22年目の告白 私が殺人犯ですはHuluで配信しているの?

Huluで22年目の告白の配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトで22年目の告白の配信を調べてみました。

 

<22年目の告白の配信状況>

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

 

Hulu以外のサイトだと22年目の告白はUNEXTとTSUTAYAで配信しています。

UNEXTが見放題に対してTSUTAYAはレンタル作品となっています。

 

しかも、UNEXTには31日間の無料お試しがあり、無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 

22年目の告白はUNEXTを利用すれば無料で見れます。

 

UNEXT31日間の無料お試し

UNEXTの公式サイト

 

22年目の告白の配信はHuluでなくUNEXT

Hulu盾の勇者の成り上がり

・31日間の無料お試し期間あり

・お試し期間に600ポイント付与

・いつでも解約OK!

・国内の映画の配信数が国内No1

・【22年目の告白】が見放題で配信中!

 

U-NEXTでは「22年目の告白」の動画が見放題にて配信中です。

初めて登録する方は無料のトライアル期間が31日間もあり、「22年目の告白」を見終えて、期間内に解約をすると料金が発生することなく「22年目の告白」を視聴できます。

また動画の見放題作品数No.1なので、「22年目の告白」以外にも、藤原竜也さん出演の映画やドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 


UNEXT31日間の無料お試し

 

藤原竜也さん出演作品がHuluよりも多いUNEXT

  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
  • 青のSP -学校内警察・嶋田隆平-
  • カイジ1,2,ファイナル
  • 僕だけがいない街
  • DEATH NOTE デスノート 全シリーズ
  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • MONSTERZ モンスターズ
  • 藤原竜也の番組 フジタツ猪突猛進撃!!

 

【U-NEXT】人気の映画ラインラップを見る

 

UNEXTの邦画配信数はHuluよりも多い

  • 今日から俺は
  • 新感染 ファイナルエクスプレス
  • オオカミ少女と黒王子
  • TENETテネット
  • 魔女がいっぱい
  • ミュージアム
  • ゴースト・イン・ザ・シェル
  • 3D彼女 リアルガール

 

UNEXTは国内の動画サイトの中でも配信数がNO1なので、

Huluと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、UNEXTには31日間の無料お試しがあり、無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

UNEXT31日間の無料お試し

UNEXTの公式サイト

 

22年目の告白 私が犯人ですはHuluでは配信してない

 

残念ながら22年目の告白はHuluでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとUNEXTで無料視聴できると分かりました。

 

22年目の告白を無料で見たい場合には、UNEXTの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

22年目の告白のあらすじ・みどころHulu

映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』本予告【HD】2017年6月10日(土)公開

1995年、殺人の公訴時効が撤廃される前日までに起こった、東京で起きた5件の連続絞殺事件。被害者を関係者1名と向かい合わせ、殺害の一部始終を目撃させるという残虐な手口を重ねたこの凶悪な連続殺人事件は、被害者の1人に現役の警察官を含めながら、警察の必死の捜査もむなしく時効を迎え、迷宮入り事件となる。

それから22年、派手なパフォーマンスとともに堂々と自分が犯人だと名乗り出た男が現れた。男の名前は曾根崎雅人。彼の書いた告白手記はベストセラーとなり、一躍時の人となった曾根崎の行動は日本中を翻弄する。

刑事の牧村航は、この連続殺人犯を拳銃で撃ったことから犯人に逆恨みされ、自宅にトラップを仕掛けられて同僚を殺害されてしまう。さらに、自宅にいたはずの妹・里香が事件直後から失踪し、この事件に巻き込まれた可能性が高いと判断した牧村は、妹の婚約者と共に連続殺人事件のことを追っていた。

かつてフリーのジャーナリストであったが、テロリストに拉致されて壮絶な体験をしたが生還し、帰国後この連続殺人事件を精力的に追っていたことから「NEWS EYES」のニュースキャスターに抜擢された仙堂俊雄は、曾根崎を番組に招いて独占インタビューを行い生中継しようとする。

しかし、番組前に動画投稿サイトに「曾根崎は偽者であり、自分こそが本物の連続殺人犯である」とする動画が投稿される。その動画の主は、「曾根崎と牧村航の2人が出演することを条件に、自らも真犯人として番組出演する」と宣言。その番組内で、真犯人によって撮影された動画が公開される。だが、その番組に出演していた覆面男は、真犯人に雇われただけの偽者であった。

曾根崎は「自分は真犯人ではなく、牧村の妹の里香の婚約者・小野寺拓巳で、過去に自殺を繰り返したがこのままでは死にきれず、牧村と共に殺人犯を見つけるために、戸籍を変えたばかりか顔と声も整形して、犯人を誘い出すために手記を出版してパフォーマンスを行った」と告白する。

真犯人への手がかりがが途切れる中で、牧村と小野寺は「真犯人の残した証拠」を見つけだす。それは、時効となった犯人を法的に裁くための、決定的なアリバイであった。

真犯人は逮捕され、5件の連続殺人犯でもあり、トラウマを抱えた犯人の過去を考慮して精神鑑定が待たれていた。その収容施設に、清掃スタッフの一人として入り込んだ殺人事件の遺族・戸田丈が、包丁を片手に真犯人に迫るところで物語は終わりを告げる。

 

22年目の告白の公式サイト