Huluでアメトークは配信ある?無料で見れるのはどこ?

バラエティ
本ページはプロモーションが含まれています
※本ページはプロモーションが含まれています※

※このサイトはアフィリエイトプログラムを利用してます※

アメトークがHuluで配信しているのか調べてみると、

残念ながらHuluでアメトークの配信はありませんでした。

 

アメトークはテレビ朝日系列の番組で、Huluは日テレ系列だからですね。

 

どうしてもアメトークが見たくて、Hulu以外の動画サイトでも配信がないかを調べてみました。

アメトークを視聴したい方は参考にしてみてください。

 

 

Huluでアメトークは配信ある?無料で見れるのはどこ?

残念ながらHuluではアメトークの配信はありませんでした。

 

Hulu以外のAmazonプライム,UNEXT,dTV,Netflixなどを調べてみると、

アメトークはABEMAで配信していることが分かりました。

 

アメトークを見たい方は、HuluではなくてABEMAを利用すると良いでしょう。

 

ABEMAには2週間の無料お試し期間が用意されていて、2週間以内なら無料で利用できます。

※無料お試し中に解約すると無料です※

 

【ABEMA】2週間無料お試し中!

 

アメトークの配信はHuluではなくABEMA

  • バラエティ配信が国内NO1
  • オリジナルコンテンツ多数
  • 2週間の無料お試しあり
  • アニメ・映画・ドラマ全てOK
  • いつでも簡単に解約が可能!
  • 【アメトーク】が配信中!

 

ABEMAではアメトークや他のバラエティ番組が多数配信中です!

バラエティ番組の配信に関しては国内でNO1なので、アメトークを見終わった後でも、他のバラエティを楽しむことができます。

ABEMAには2週間の無料お試しがあるので、アメトークを無料で見ることも可能です。

 

ABEMA2週間の無料お試し

ABEMAの公式サイト

 

アメトーク以外のバラエティもHuluよりも多いAbema

  • チャンスの時間(千鳥)
  • テレビ千鳥
  • しくじり先生
  • 極楽とんぼのタイムリミット
  • ロンドンハーツ
  • しくじり学園
  • いいねの森
  • ノブナカなんなん?

 

もちろんこの他にも多くのお笑い芸人出演のバラエティ番組が多数配信中です。

ABEMAでしか見られないオリジナルのバラエティもあるので、お笑い好きな方には絶対に見て欲しいです。

 

繰り返しですが、ABEMAには2週間の無料お試しがあり、無料お試し中に解約した場合には、料金が発生することはありません。

 

無料お試し中でもアメトークや他のバラエティを楽しんで見てください。

 

【ABEMA】2週間無料お試し中!

 

アメトークはHuluでは配信なし見れない!

 

残念ながらアメトークはHuluでは配信しておらず、ABEMAのみの配信となっていました。

 

アメトークを見たい場合には、ABEMAを利用すると良いでしょう。

2週間の無料お試しを利用すれば、かなりの回のアメトークを見れることになりますよ。

 

アメトークの内容や配信

『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』(あめあがりけっしたいのトークばんぐみ アメトーーク!)は、テレビ朝日系で2003年4月8日から放送されているお笑いトークバラエティ番組である。2016年10月16日から2018年9月2日までは、『日曜もアメトーーク!』(にちようもアメトーーク!)も放送されていた。通称『アメトーーク』。キャッチフレーズは「業界内視聴率ナンバー1(番組)!」

アメトーク

Tver

ツイッター

雨上がり決死隊デビュー後、単独では初めての冠番組。なお、複数の芸人がメインとして出演した冠番組としては過去に同じくテレビ朝日で放送された『アメジャリチハラ』(1996年10月〜1997年3月、雨上がり決死隊・ジャリズム・千原兄弟による3組合同の冠番組)があった。

まず、2002年10月3日に単発スペシャル番組『苦節14年 初冠特別番組 雨上がり決死隊!!』が放送。この時には既にゲストを迎えてのトークというスタイルが出来上がっていた。その後、同様に単発で2度(同年12月7日、2003年3月24日)放送され、その時のゲストは陣内孝則など。2003年4月8日から、晴れて『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!』としてレギュラー番組化された。2006年9月26日までは放送時間がネオネオバラエティ(ネオバラエティ第2部)にて、毎週火曜日未明(月曜日深夜)0:16 ‐ 0:46(後に0:15 – 0:45に1分前倒し)だった。

2006年9月、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のゴールデン枠進出により、同年10月12日から現在の放送時間のネオバラエティ(ネオバラエティ第1部)となった。MCだった宮迫博之によると「放送時間が2倍になったから」という理由でタイトルに長音符が1本追加された(厳密には25分拡大、その後さらに5分拡大し名実共に2倍となった)。これは木曜昇格1回目の放送時にて言われたもので、

 

宮迫曰く「ゴールデンで2時間スペシャルをやったらタイトルは伸ばしが4本(アメトーーーーク)になる」とのこと。ネオバラエティに昇格して初のゴールデンタイムでの放送(2007年9月20日)は3時間番組で、その言葉通りタイトルが「アメトーーーーーーク」と長音符6本になった。また、以降もゴールデンでのスペシャルでは、放送時間30分ごとに長音符1本付いたタイトル表記になっている。ゴールデンタイムで特番が放送された日に、

通常枠でも「延長戦」として通常放送を行う場合もある。毎年12月30日の5時間SPは『輝く!日本レコード大賞』と時間帯が被るため『輝く!〇〇名』が付くようになった。その後、木曜日以外にも特番を放送する(主に改編期の金曜日だが、後述の通り土曜日と日曜日に特番が組まれたこともある)ケースが増えており、その場合は翌週にレギュラー枠において「延長戦」と称し、特番の放送時間に入りきらなかったシーンなどを放送している。

特番の放送の翌週(または数週後)には諸事情でゴールデンタイムでは放送されなかった部分を「ゴールデン未公開スペシャル」として1回、もしくは2週に分けて放送する。このバリエーションとして、スペシャル放送での企画の一つを一時間全て使い、ゴールデン未放送場面も含め放送する「完全版」がある。また、特番の直前の回ならびに番組DVDの発売前後には、コーナーの切り替わり時とCM開けのタイミングで、これらのスポットPRが流れる。

ウィキペディア

Yahoo!ニュースのアメトーク

TELASA