アンハサウェイが若い頃の映画はベッドシーンが多い!昔の作品が綺麗

女優

「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」で有名な、

ハリウッド女優のアン・ハサウェイ。

 

現在では、いくつもの賞を取っている実力派の女優さんです。

 

そんなアン・ハサウェイさんですが、

彼女の若い頃の昔に出演していた映画がベッドシーンだらけの作品がありました。

 

今となっては考えられない内容ですが、

売れていない時代の体当たり的な映画だと思います。

 

ここでは、アン・ハサウェイさんの昔の若い頃の作品、

綺麗な身体を惜しみなく露出している映画を紹介します。

 

合わせて、その映画を無料視聴する方法も紹介しています。

 

 

アンハサウェイが若い頃の映画はベッドシーンが多い!昔の作品が綺麗

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anne Hathaway(@annehathaway)がシェアした投稿


アン・ハサウェイさんの若い頃の昔の映画で、

ベッドシーンが多い作品とは「裸の天使」という映画です。

 

タイトル自体が裸の天使となっていて、

その名の通り、主人公のアン・ハサウェイさんの裸が普通に見れます。

 

アン・ハサウェイ 裸の天使

 

この「裸の天使」の公開は、2005年となっていて、

昔の若い頃(24歳)のアン・ハサウェイさんの出演作品となっています。

 

いまでは、ハリウッドの中でもビッグな女優さんの仲間入りをしていて、

ここまで大胆なベッドシーンを撮ることは考えにくいですね。

 

アン・ハサウェイさんの昔の若い頃の大胆な

ベッドシーンが見たい方は、TSUTAYAの動画サイトを利用すると見れます。

 

TSUTAYAには無料トライアルがあるので、

無料トライアル中なら無料視聴も可能です。

 

ラブ&ドラッグもアン・ハサウェイの全開ヌード

「ラブ&ドラッグ」

こちらは2010年公開のアン・ハサウェイさん出演映画で、

普通の恋愛映画に近いですが、セックスシーンが多いことで有名です。

 

アン・ハサウェイさんは、今でこそビッグな女優さんと言いましたが、

映画の演技の為なら、自分のヌードは進んでOKな女優さんかもですね。

 

このラブ&ドラッグもTSUTAYAで配信していて、

無料トライアルを利用すれば無料で見れるようになっています。

 


TSUTAYA30日の無料お試し

 

関連:TSUTAYAは本当に無料で利用できる?

アン・ハサウェイさんの若い頃の出演映画

 

アン・ハサウェイは母親が舞台女優であり、

母親が「レ・ミゼラブル」でファンティーヌを演じているのを見て、

演技に魅了されるようになりました。

 

10代からアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで学び、

演技に関する勉強を続けて、高校卒業後はニューヨークの俳優養成学校に入学しています。

そんなアン・ハサウェイは、高校時代からテレビドラマに出演してたらしいです。

 

そして、2001年には「プリティ・プリンセス」で映画デビューをします。

 

この映画は、全米で1億ドルを超える大ヒットとなりました。

2004年には続編「プリティ・プリンセス2」に出演することになりました。

 

この2つの映画によって、人気女優になったアン・ハサウェイでしたが、

世間に「プリンセス」のイメージが強くついてしまい、

そこから飛躍することができません。

 

しかし、2005年に「ブロークバック・マウンテン」に出演して、

プリンセス的なアイドル女優のイメージを払しょくすることに成功します。

 

実は若い頃は、信仰深く修道女になることを夢見た

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anne Hathaway(@annehathaway)がシェアした投稿


10代で女優を志したアン・ハサウェイでしたが、

実はもっと若い頃は修道女を目指したのも有名な話です。

 

アン・ハサウェイ一家は全員が敬虔なカトリック教徒で、

アン・ハサウェイも子供の頃から敬虔なカトリック教徒であり、

本人も「修道女になりたい」と発言していたのです。

 

ですが、アン・ハサウェイが15歳の時、

その夢は破れることになりました。

 

アン・ハサウェイの兄がゲイであることを知らされたのです。

 

カトリックは同性愛を認めていないため、

アン・ハサウェイ一家族は、

家族の性的志向を認めない宗教を信仰できないとして、

カトリック教会を離脱、アン・ハサウェイも修道女を諦めます。

 

「修道女になりたい」と思うほど深く信仰していた宗教を、

家族の性的志向のために離脱するというのは、彼女らしいですね。

 

家族がLGBTであることを認められない人が少なくない中で、

家族を優先し、信仰を捨てるというのは簡単なことではありません。

 

それにしても、若い頃のアン・ハサウェイは本当にかわいくてチャーミングな人ですね。