ハドソン川の奇跡はHulu,Netflixで配信してる?

映画

Hulu,Netflixでハドソン川の奇跡を見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしても映画ハドソン川の奇跡を見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、ハドソン川の奇跡を無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

ハドソン川の奇跡はHulu,Netflixで配信してる?

映画『ハドソン川の奇跡』予告編

Hulu,Netflixで映画ハドソン川の奇跡の配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトでハドソン川の奇跡の配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他ハドソン川の奇跡の配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

※これは2021年4月の配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外のサイトだとハドソン川の奇跡は

AmazonプライムとTSUTAYAで配信しています。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えばハドソン川の奇跡は無料で見れました。

 

無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 


TSUTAYA30日の無料お試し

 

映画ハドソン川の奇跡の配信はHulu,NetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に1100ポイント付与(1100円分)
  • 月額2,659円(税込)・動画配信のみ月額1,026円(税込)
  • ハドソン川の奇跡を無料視聴できる!
  • 人気の最新作の映画が多数配信中!
  • いつでも解約OK!

TSUTAYAでは「ハドソン川の奇跡」を無料で見れます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が30日間もあり、

ハドソン川の奇跡を見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなくハドソン川の奇跡を視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、ハドソン川の奇跡以外にも、

Hulu,Netflixで見れない新作の映画やドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

関連記事:TSUTAYAは本当に無料で利用できる?動画配信とレンタルの違い

TSUTAYAで配信中の新作映画

 

TSUTAYAで配信中のトム・ハンクス出演映画

  • ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
  • フォレスト・ガンプ/一期一会
  • プライベート・ライアン
  • 幸せへのまわり道
  • ダ・ヴィンチ・コード
  • グリーンマイル
  • インフェルノ
  • 天使と悪魔
  • 他多数

TSUTAYAは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、TSUTAYAには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

映画ハドソン川の奇跡はHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら映画ハドソン川の奇跡はHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとTSUTAYAで無料視聴できると分かりました。

 

ハドソン川の奇跡を無料で見たい場合には、

TSUTAYAの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

映画ハドソン川の奇跡はAmazonプライムで配信してる?

出典:Amazonプライム

映画ハドソン川の奇跡はAmazonプライムで配信していますが、

有料のレンタル作品となっているので、課金が必要になってしまいます。

 

冒頭でも紹介したようにハドソン川の奇跡はTSUTAYAの動画サイトを

利用することで無料視聴が可能になりました。

 

映画ハドソン川の奇跡のあらすじ・みどころHulu,Netflix

映画『ハドソン川の奇跡』特別映像(関係者が語る奇跡)【HD】2016年9月24日公開

2009年1月15日、ラガーディア空港発シャーロット空港行きのUSエアウェイズ1549便(エアバスA320、コールサイン:カクタス1549)は離陸直後、巡航高度に向かう途中に鳥の群れに接触し、鳥がエンジンに吸い込まれ、両エンジンが機能停止してしまう。1549便の機長チェスリー・サレンバーガー(愛称サリー)と副操縦士のジェフ・スカイルズは、推力を失った機体を出発地ラガーディア空港に引き返えそうと試みるが、高度が低すぎたため絶望的であり他の空港にも着陸は不可能と考えたサリーは、やむを得ず眼下に流れるハドソン川に機体を着水させることを決断。サリーの巧みな操縦により着水の衝撃で機体が分解することもなく、またクルーの迅速な避難誘導や救助が早かったことなどもあり、大型旅客機の不時着水という大事故ながら、1人の死者も出さなかった。

このニュースは全米はおろか世界中で「ハドソン川の奇跡」と銘打たれ、サリーは一躍ヒーローとなる。しかし後日、NTSBの事故調査委員会の調査によりシミュレートを行った結果、1549便はラガーディアにも他の空港にも着陸が可能だったという報告を突き付けられた。サリーとスカイルズは「あり得ない」と否定するが一転、二人は疑惑の人物となってしまう。議論の場は公聴会で行われることとなり、サリーはある要求を同僚に頼む。

果たしてサリーの行動は正しかったのか、それとも乗客の命を危険に晒す行為だったのかが明かされていく。

 

ハドソン川の奇跡のキャスト

監督/製作:クリント・イーストウッド

出演:トム・ハンクス アーロン・エッカート ローラ・リニー

 

ハドソン川の奇跡の公式サイト

 

関連:Huluのノンフィクション映画といえば?実話を元に作られた作品