Huluで【3年A組ー今から皆さんは】が見放題なの!?いつまで見れる?

Huluで【3年A組ー今から皆さんは】が見放題なの!?いつまで見れる?

「3年A組ー今から皆さんは人質です」はもう見ましたか?

Huluでは「3年A組」が見放題で見れるということなので、本当なのかいろいろと調べてみました。

 

見放題ならもし見逃した回でも見れるので、ドラマ好きな人やファンの方には本当にありがたいことで、何回も見れるということになります。

 

Huluなら月額933円で追加料金もかからず、ダウンロードしてあとで見れる機能もあるので「3年A組」はダウンロードできるのかも調べてみました。

 

「3年A組」を始めの回から見てみたい方や、もう一度チェックしてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

\3年A組が見放題で前の回も見れます/

hulu

Huluでは「3年A組ー今から皆さんは人質です」が見放題?

Huluでは3年A組が見放題
画像出典:Hulu公式

おめでたいことにHuluで「3年A組ー今から皆さんは人質です」が見放題で見れることになりました。

現時点では全3話が全て見放題で見れることと、これからの新しい「3年A組」も次々とアップされていく予定です。

Huluで3年A組の詳細を詳しく見る

 

人気のドラマだけに見逃した回をみれるのは、本当に嬉しい人も多いと思います。

学園ミステリー作品なので、前に放送された回を見て確認したいこともあり、今回のHuluでの見逃し配信や見放題は見逃せませんね。

 

この機会にまだ「3年A組」を見ていない人も一気に見てみることをおすすめします。これまでにない全く新しいストーリーのドラマになっているからです。

 

「3年A組」のあらすじ

卒業まで残り10日―。生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる…はずだった。だが、教師はその日、担当生徒29人を集めて、突然こう告げた。「今から皆さんは…僕の人質です」鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―。謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の『最後の授業』! たった10日間という日々を描き、死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ! 誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕! ―この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

引用:Hulu公式

キャストは

  • 菅田将暉
  • 永野芽郁
  • 片寄涼太
  • 川栄李奈
  • 上白石萌歌
  • 大友康平
  • 田辺誠一
  • 椎名桔平

という若手とベテランが織り交じった作品で、ちょっと怖いドラマになていますが、早く次が見たくなる面白いドラマです。

 

ダウンロードして後で見ることもできる?

huluでダウンロードできる動画

huluにはダウンロード機能が付いていて、お気に入りの動画をリストにダウンロードしておけば、Wifi環境ではない場所でも楽しむことができます。

公式ページに問い合わせてみると「3年A組」もダウンロードできる番組なので、1度ダウンロードすれば何回もWifiなしでも見ることができるんです。

Wifi環境があるところで「3年A組」をダウンロードしておけば、通勤時間や昼休みにでも好きな時間に見れるのは嬉しいですね。

 

Huluは家族で1アカウントを共有できる

Huluの良いところは1つのアカウントを家族で共有して使いまわしできることです。

家族の誰かに契約してもらって家族内の他の人でも別のデバイスで、動画を楽しむことが可能なんですよね。

詳しくは別の記事で紹介しています。

関連記事:Huluは1つのアカウントを家族で共有して使えるの?

映画好きな人や海外ドラマ、アニメ好きが家族の中にいれば相談して割り勘もできますよね。

 

まとめ

Huluでは「3年A組ー今から皆さんは人質です」が見放題で、見逃し配信もやってくれることになりました。

日テレと契約しているHuluなので、日テレの番組やドラマには強いのが特徴ですね。

月額933円でかなり多くのドラマやアニメ、映画も見れるので気になっている方は、この機会にお試し体験でもやってみることをおすすめします。

「3年A組」のみならお試し期間中に全て見ることができますね。

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中です

 

3年A組今からみなさんはのあらすじ

舞台となる魁皇高校では、3年生の卒業まで残り10日となるなかで、3年A組担任の柊一颯がクラス29人全員を集めて突然「今から皆さんには、人質になってもらいます」と恐ろしい事を告げるところから始まります。

そしてその後に爆発音が鳴り響き、校舎の廊下部分が爆破され、当然ながら騒然となる生徒たちは教室内に閉じ込めらます。

一颯は生徒たちに対して、半年前に自ら命を落とした景山澪奈はなぜ死んだのか「原因を考え、真実を知っている者は名乗り出ろ」と課題を出します。

亡くなった澪奈は、水泳部でオリンピック代表候補にもなっていた全国区のスターだったんだが、ドーピング疑惑のフェイク動画を拡散されてから、クラスでいじめにあっていたんです。驚愕する生徒たちに対して一颯は「課題にクリアできなければ一人ずつ命を奪う」と脅迫していきます。

それと同時に一颯は自ら警察に通報して校舎を包囲させ、SNS「Mind Voice」を通じて、この事件をエンターテイメントとして見守っている一般大衆に課金を要求するというとんでもないことを始めます。

始めは戸惑い反発していたA組生徒たちも、一颯の「授業」を通じて少しずつ自分の頭で考えて物事の本質を見ることを教わり、こんな状況の中でも自分自身の過ちと向き合うようになっていくストーリーです。