Huluで五等分の花嫁が動画配信中!Huluよりもっとお得に動画視聴できる方法があるの?

Huluで五等分の花嫁が動画配信中!Huluよりもっとお得に動画視聴できる方法があるの?

Huluでは五等分の花嫁が見放題で配信中です。

Huluなら月額933円で全ての動画が見放題で配信され、おまけに14日間の無料お試し期間まで付いています。

ですが、Huluよりもっと五等分の花嫁をお得に視聴できる方法を見つけました。

ビデオパスを利用することで、Huluよりもずっとお得に視聴することができます。

ビデオパスなら月額562円という安さに加えて、無料お試し期間が30日も付いているんです。

五等分の花嫁をHuluで見ようと思っている人は、ビデオパスの方がおすすめですよ!

 

☟ビデオパスで五等分の花嫁を無料視聴する☟

Hulu五等分の花嫁

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

五等分の花嫁ならHuluよりもビデオパス!

Huluで五等分の花嫁は配信されていますが、Huluよりもビデオパスの方がお得に見れると思います。

2つのサービスの内容を詳しく比較してみたので、参考にしてみてください。

 

<五等分の花嫁の配信状況比較>

Hulu ビデオパス
月額料金 933円 562円
無料お試し期間 14日間 30日間
登録時の無料ポイント 540P(円)
五等分の花嫁 見放題 見放題

 

Huluとビデオパスのサービスを比較してみると、Hulu月額933円に対して

ビデオパス月額562円と約半分の料金となっています。

無料お試し期間に関してもHulu14日間とビデオパス30日間なので、誰がどういおうとビデオパスで五等分の花嫁は見るべきですよね。

しかもビデオパスには登録時の無料ポイント540Pがもらえるので、新作の映画を1~2本分は無料で見れちゃいます。

 

 

ビデオパスをおすすめする理由

ビデオパス

無料視聴ができる

ビデオパスはauが運営するVODサービスです。

もちろん、auユーザー以外の方どなたでも利用できます。

 

ビデオパスでは、テレビ朝日の最新ドラマの配信はもちろん、過去に放送された日本テレビやTBSのドラマも無料・見放題で視聴することができます。

人気の相棒シリーズの一部や、ドクターXシリーズは全シリーズ、スピンオフ作品を含め、見放題、またはポイントで無料視聴ができてしまうんです。

 

 

ビデオパスは30日間無料お試し中!継続しても540コインを還元!

auビデオパスでは初回登録のユーザーに限り、30日間の無料お試しを実施中です!

無料お試しの期間中は、見放題プランの動画を自由に視聴する事が可能!

登録後、30日以内に解約すれば、利用料金は一切かかりません!

仮に継続したとしても、月額利用料はたったの562円です。

継続利用の場合は毎月540コインが自動的にチャージされ、このコインで新作の映画を視聴することができます!

 

スマホでも視聴できる

auビデオパスの配信動画はスマホでも視聴が可能です!

auビデオパスのアプリをスマホにダウンロードするだけで、いつでもどこでも動画を楽しむことができちゃいます!

もちろん、スマホ以外のデバイスでも視聴可能なので場所を問わずにお楽しみ頂けます!

 

Hulu五等分の花嫁まとめ

2回目になりますが、五等分の花嫁はHuluで見るよりもビデオパスを利用する方がお得です。

ビデオパスなら無料お試し期間も長く、月額も562円で済んでしまうからです。

 

☟ビデオパスで五等分の花嫁を無料視聴する☟

Hulu五等分の花嫁

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

五等分の花嫁あらすじ

結婚式の当日、式場の部屋で微睡んでいた新郎の上杉風太郎は、妻と初めて出会ったときを思い出すところから始まる物語です。

当時は高校2年生の風太郎は、成績優秀だが生家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていました。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われることになります。しかし風太郎はこれを断り、さらに放った一言が彼女の怒りを買ってしまうんです。

その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受けます。

風太郎の仕事は、五月を含む五つ子姉妹に勉強を教え、全員を高校卒業まで導くというものだったんです。落第寸前の成績であるにもかかわらず、勉強する意欲すら見せない5人に頭を抱える風太郎だったが、夏祭りなどを通して五つ子と交流する中で、はじめから比較的協力的だった四女・四葉に加え、三女・三玖と長女・一花の信頼を勝ち取ることに成功していきます。

しかし次女・二乃と五女・五月の協力は得られないままで、風太郎が家庭教師に就いて初となる中間試験を迎えることになります。テストの結果は前回より良かったものの、赤点は避けられなかったため、家庭教師を続ける条件として、5人全員が赤点を回避することを課されていた風太郎は、5人にアドバイスを残し去ろうとするんです。

しかし、それまでは非協力的だった二乃が風太郎を庇って、嘘の報告を父親にしたことで、ひとまず家庭教師を続けられることになるという物語です。