HuluでダイヤのAが動画配信中!見逃しても全エピソードが見れます!

HuluでダイヤのAが動画配信中!見逃しても全エピソードが見れます!

Huluでは「ダイヤのA」が配信中です!

シーズン1の第1話から始まって全137話が見放題で配信されています。

 

ダイヤのAは、笑いあり感動ありの青春アニメで大人から子供まで楽しめる内容になっています。

テレビ放送もあり、その後に配信されるのはHuluが1番早いサービスです。

 

テレビ放送後のいつ配信になるのかも調べたので、見逃した回を見たい人も参考にしてみてください。

さらにHuluには14日間の無料トライアル期間もあり、期間内なら無料でダイヤのAが見れます。

 

 ☟HuluでダイヤのA無料視聴する☟

HuluでダイヤのA

※14日以内に解約すれば料金はかかりません※

 

HuluならダイヤのA「セカンドシーズンactⅡ」も配信中

☟HuluでダイヤのA無料視聴する☟

HuluダイヤのAセカンドシーズン

☝Huluでセカンドシーズンを無料視聴する☝

 

甲子園出場を目指し熱戦が繰り広げられる西東京大会!

青道は決勝戦で昨年の優勝校・稲城実業と戦うことになります。エースの戦線離脱という最悪のアクシデントにも見舞われながら、青道は果敢に昨年の王者に挑みます。

そして秋の大会に向けて新しいチームが動き出します。これからもっと見逃せない内容になり、大変エキサイトな展開になっていきますね。

 

HuluダイヤのA配信日・更新日はいつ?

HuluでダイヤのA最新話が配信・更新されるのは「テレビ放送後の毎週木曜配信」となっています。

テレビ放送で見逃したら次の週にはHuluで配信されるので、上手く利用しましょう。

無料お試し期間が14日間あるので、1話や2話分くらいならサクッと見れますからね。

 

Hulu他でダイヤのAを無料で配信しているのは?

まだダイヤのAを見たことがない人のために全137話を無料で見る方法を紹介しますね!

それぞれのサービスの無料トライアルを利用すれば、長い期間が無料で利用できます。

ただしダイヤのAを全話見るには137話あるので、かなり厳しいと思いますけど。

 

<ダイヤのAの配信状況比較>

Hulu UNEXT ビデオパス
月額料金 933円 1,990円 562円
無料お試し期間 14日間 31日間 30日間
最新話配信 早い 遅い 普通

 

※無料で見る場合には解約を忘れずに!!※

 

HuluダイヤのAまとめ

Huluではアニメ「ダイヤのA」が配信されていて、セカンドシーズンも続々と更新中です。

テレビ放送のある翌週の木曜日に最新話が更新され、テレビで見逃してもHuluで見ることができます。

青春の野球アニメで漫画のころからすごく人気のある作品ですね。

 

 ☟HuluでダイヤのA無料視聴する☟

HuluでダイヤのA

※14日以内に解約すれば料金はかかりません※

 

ダイヤのAのあらすじ

学校同士の統合により廃校が決まった母校・赤城中学の名を残すため、野球好きの少年・沢村栄純は同級生たちと共に中学制覇を目指すところから物語は始まります。ですが、沢村の暴投により一回戦敗退があっけなく決まってしまいます。

その試合をたまたま見に来ていた高校野球の西東京地区名門・青道高校のスカウト高島礼は、沢村の持つ天性の素質を見抜いて、彼をスポーツ推薦枠で招き入れたいと申し出ます。

青道高校を見学に訪れた沢村は天才捕手御幸一也と出会い、地元の仲間たちからも強く後押しされ上京を決意するんです。青道に入学した沢村は同じ一年生の降谷暁が投じた球のスピードを目にして度肝を抜かれることになります。

明るい性格でチームのムードメーカー、そして打者の手元で微妙に変化するクセ球(ムービングファストボール)を駆使するサウスポーの沢村です。投げる球が豪速球を持つがゆえ、まともに受け止められる捕手に恵まれず、「天才・御幸一也なら自分の球を受け止めてくれるかも知れない」と考えて上京した孤高の天才投手・降谷と出会います。

二人の存在は、故障明けの三年生投手でエース・丹波光一郎や二年生の川上憲史の心に火を付けることになります。

青道高校は、夏の西東京地区大会でシードとして2回戦から出場です。公立校の米門西高校をコールドで破り、続く3回戦でも都立村田東高校相手にコールド勝利、4回戦では台湾からの留学生のエース・楊舜臣を中心とした明川学園と対戦、勝利しベスト8入りします。

準々決勝では本命と思われた市大三高を破った一年生スラッガー轟雷市を中心とした薬師高校と対戦、勝利しベスト4入りして勝ち上がります。準決勝では大巨人と呼ばれるエース・真木洋介を中心とした仙泉学園を破り決勝進出を叶えます。

決勝では西東京地区最大のライバルであり、関東No.1サウスポーと名高い成宮鳴をエースとした稲城実業と対戦し、あとアウト1つで甲子園というところまで追い詰めるものの、逆転サヨナラ負けを喫し悔しくも準優勝に終わるんです。