Huluでコードギアスが動画配信中!映画や復活のルルーシュまで見れるの?

Huluでコードギアスが動画配信中!映画や復活のルルーシュまで見れるの?

Huluでコードギアスが見放題で配信中です!

Huluで配信されているコードギアスは

  • 映画・劇場総集編3部作 コードギアス 反逆のルルーシュ興道
  • 叛道 劇場総集編3部作 コードギアス 反逆のルルーシュ
  • 皇道 劇場総集編3部作 コードギアス 反逆のルルーシュ
  • コードギアス 亡国のアキト(第1章~最終章)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2

の6作品が見放題で配信中です。

Huluには14日間の無料お試し期間もあるので、見たい部分だけでも見れます。

他のシリーズのコードギアスも見れる動画サービスも調べたので、復活のルルーシュなどを見たい人も参考にしてみてください!

 

【2019年9月更新】

コードギアスを視聴するならHuluよりもアニメ放題で見る方が安く見れます。

アニメ放題は月額400円のサービスで、30日間の無料お試し期間も付いているからです。

無料の期間内のみでも楽しんでみてください。

 

☟アニメ放題でコードギアスを無料視聴する☟

Huluコードギアス

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluで見れるのはコードギアスR2まで!

上でも紹介したようにHuluで配信されているのは、コードギアスR2までです。

他の動画サービスでコードギアスが配信されてないかも調べました。

 

<コードギアス配信状況>

UNEXT アニメ放題 ビデオパス
月額料金 1990円 400円  562円
無料お試し期間 31日間  30日間 30日間
反逆のルルーシュI 興道・叛道・皇道 〇 
反逆のルルーシュ 〇 
反逆のルルーシュR2 〇 
コードギアス 亡国のアキト 〇 
反逆のルルーシュSPECIAL EDITION 〇 

 

コードギアスはHuluの他にUNEXTやビデオパスでも配信されています。

作品数はUNEXTではSPECIAL EDITIONも見れるようになっています。

ビデオパスに関してもHuluよりも無料お試し期間もながく、月額料金も安いので、Huluで見るよりもお得に見ることができますね。

料金で見るとアニメ放題の月額400円が最も安くてお得に視聴できます。

 

 

Huluではコードギアス復活のルルーシュは配信されていない!

Huluではコードギアスの復活のルルーシュは配信されていません。

他の動画サービスも調べても復活のルルーシュは配信されていませんでした。

配信されるのは時間の問題だと思いますが、どうにかして早く見たいですよね!

 

Huluならコードギアスの皇道なら見れます!

劇場版のコードギアス「皇道」ならHuluでも配信されていますが、

上で紹介したようにビデオパスやアニメ放題で見る方がお得になっています。

 

Huluコードギアスまとめ

 

☟アニメ放題でコードギアスを無料視聴する☟

Huluコードギアス

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluで配信されているコードギアスは

  • 映画・劇場総集編3部作 コードギアス 反逆のルルーシュ興道
  • 叛道 劇場総集編3部作 コードギアス 反逆のルルーシュ
  • 皇道 劇場総集編3部作 コードギアス 反逆のルルーシュ
  • コードギアス 亡国のアキト(第1章~最終章)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ
  • コードギアス 反逆のルルーシュR2

となっています。

14日間の無料お試し期間もあるので、好きなものを見てみると良いでしょう!

なおHuluよりもビデオパスで見る方が月額料金も安く、お得に見れます!

 

 

コードギアスのあらすじ・内容

コードギアスはルルーシュとナナリーが枢木家へ人質として送られて、そこでスザクと出会う話が描かれる物語です。

ルルーシュとナナリーは名目上「留学生」という事で日本に行って、枢木家の土蔵に住んでいたんです。しかし、体裁を取り繕った交渉道具というのは明らかで、内々では既に皇位継承権を失っていました。

ナナリーはルルーシュが居ないと部屋の中で無意識に暴れるなど、心が病んでいました。だがスザクと親しくなった事で少しずつ癒されていくことになります。

当時の日本は反ブリタニアの中華連邦やEUになびき、経済制裁を行っていた時代です。またマスメディアによって反ブリタニアの世論が強くなっていた(スザクの父、枢木ゲンブの差し金)。

ゲンブはブリタニアとの戦争を起こすことで日本を売り渡し、自らの権勢を広げようとしていました。またブリタニア皇家の派閥抗争で2人を生かしておきたくない勢力と交渉しており、ナナリーを殺しルルーシュを切り札として利用しようとしていたんです。

スザクはルルーシュにナナリーの事を託され、父と対峙し、その結果父を殺害する。桐原はゲンブの死を利用して「最善の負け方」を選び、後に日本人が立ち上がる事に希望をかけていました。

「ザ・スニーカー」に掲載されていた物では実際にゲンブがナナリーを始末しようとしている描写があり、そこに乱入したスザクによってゲンブが刺された事になっていますね。

アッシュフォード家は、ルルーシュとナナリーを守ろうとしており、彼らを皇族としては死亡扱いとして、ランペルージ姓を名乗らせることになる。戦争が起こる数か月前の話だったんです。