ER緊急救命室をHuluで見ると損する?他サービスでお得に視聴する方法とは

Hulu

HuluではER緊急救命室を配信していますが、

HuluでER緊急救命室を視聴すると損することが分かりました。

 

Hulu以外にはUNEXTがER緊急救命室を配信していて、

UNEXTには31日間の無料お試し期間が付いているからです。

 

Huluの2週間無料よりもUNEXTでER緊急救命室を視聴することで

31日間は無料視聴が可能となります。

 

無料期間中にUNEXTのサービス内容を確認してみて、

使ってみたいと思わなかった場合は、そのまま解約すれば料金は発生しません。

 

☟UNEXTの31日間無料で今すぐ見る☟

➡【U-NEXT】31日間の無料お試し中

 

ER緊急救命室をHuluで見ると損する?他サービスでお得に視聴する方法とは

HuluではER緊急救命室を配信していますが、

HuluでER緊急救命室を視聴すると損というかお得ではありません。

 

Hulu以外にはUNEXTがER緊急救命室を配信していて、

UNEXTには31日間の無料お試し期間が付いているからです。

 

Hulu以外の動画サービスでの配信を調べてみました。

 

<ER緊急救命室の配信状況>

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

 

Hulu以外のサービスではUNEXTのみが

ER緊急救命室の全話シーズンを見放題で配信しています。

 

 

UNEXTでER緊急救命室を無料視聴する

Hulu盾の勇者の成り上がり

UNEXTは月額2,189円(税込)と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので【ER緊急救命室】も無料視聴ができます。レンタル動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるのでレンタル動画も実質無料で視聴することが可能です。

また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も160,000本以上でアニメだけでも3000作品以上を視聴することが可能です。見たい映画や作品は見つからないことがないくらい作品数が多いのが特徴です。

UNEXTでER緊急救命室は見放題で無料視聴できます。

 

 

TSUTAYA TVでER緊急救命室を無料視聴

TSUTAYA TVというサービスを使って無料視聴する方法をご紹介します。 TSUTAYA TVは動画配信サービスが月額1,026円(税込)で利用できるサービスとなっています。TSUTAYAでは【ER緊急救命室】の他にも数万本の映画が動画配信されています。現在、無料トライアル期間が30日間もらえます。

TSUTAYA TVは無料トライアルの入会であっても1,100円分のポイントが付与され、ポイントを使うことで動画配信や、宅配レンタルをお得に利用できます。 TSUTAYA TVはDVDの宅配レンタルもあり家から出る事なく、DVDをレンタルができます。返却する際も店舗に行かずに宅配で返却できます。月額2,659円(税込)となっていますが、動画配信のみなら月額1,026円(税込)で利用できます。

TSUTAYAでER緊急救命室はレンタル作品となります。

 

 

AmazonプライムでER緊急救命室を無料視聴

Amazonプライムビデオを使って【ER緊急救命室】を無料視聴する方法を紹介します。アマゾンプライムは月額500円のサービスとなり、月々ではなく年間の契約にすると月額440円(税込)ともっとお得になる動画配信サービスです。30日間の無料お試し期間も用意されていて、アマゾンで買い物をする方にはおすすめのサービスです。

Amazonプライムビデオでは50,000本以上の映画やドラマ、アニメ作品が見放題で動画配信されていて、日本ではネットフリックスに続く大きな動画配信サービスとなっています。月額500円という安さは他の動画配信サービスではありえませんね。

AmazonプライムでER緊急救命室はレンタル作品となります。

 

 

dTVでER緊急救命室を無料視聴する

dTVは月額500円(税込み)で利用できる動画配信サービスとなっています。総動画本数も12万本以上と多いですが、見放題作品は2万本ぐらいしかなく10万本は有料なものとなっている為、注意が必要です。【ER緊急救命室】は無料視聴が可能です。

dTVも31日間の無料トライアル期間が設定されている為、見放題作品は初月無料で楽しむ事が可能です。またBeeTV時代からのオリジナル作品に力を入れているので他の動画配信サービスよりもクオリティの高いオリジナル作品が楽しめるが特徴となっています。

dTVでER緊急救命室の配信はありません。

 

 

HuluでER緊急救命室を無料視聴する

Huluは月額1,026円(税込)の動画配信サービスで、2週間の無料視聴期間があります。Hulu手ごろな価格で60,000本以上の動画が見放題で視聴でき、月額料金の割に見放題な動画コンテンツ数が多いため、Huluコスパのいい動画配信サービスです。Hulu他の動画配信サービスと違ってHulu内の動画は有料のレンタル動画が無くて、Hulu月額料金以外に追加料金が請求されないところもややこしくなく、良い点だと思います。

HuluでER緊急救命室は14日間ですが無料視聴できます

 

 

NetflixでER緊急救命室を無料視聴する

ネットフリックスには800円、1200円、1800円の3つのプランが用意されています。どのプランもはじめの1か月は無料でコンテンツが完全見放題となっており、無料期間中に具体的な作品コンテンツや使い勝手などをユーザーがチェックできる体制になっています。

ネットフリックスの料金支払い方法は、クレジットカード、デビッドカードをはじめ、PayPal経由での支払いやソフトバンクまとめて支払い、iTuneStore支払い、そして各種ギフトカードなどで支払いが可能です。

Netflixで【ER緊急救命室】の配信はありませんでした。

 

☟UNEXTの31日間無料で今すぐ見る☟

➡【U-NEXT】31日間の無料お試し中

 

ER緊急救命室のあらすじHulu

映画「ジュラシック・パーク」「タイムライン」などの原作で知られるヒット・メーカー、マイケル・クライトンが製作総指揮、スティーブン・スピルバーグ率いるアンブリン・テレビジョンが共同製作して誕生した「ER 緊急救命室」は、94年アメリカのNBC系列で放送スタート。シカゴのカウンティ総合病院を舞台に、臨場感あふれる医療現場とそこで働く医師や看護婦たちの公私にわたる生活や人間関係リアルに描いた本作は、全米での放送開始以来、現在までの10 年間にわたってテレビ・ファンの圧倒的な支持を集めているロングラン・メガヒット・ドラマである。「ER緊急救命室」と聞いて、まずイメージするのは病院を舞台にした医療ドラマだろう。しかし、「ER」はただの医療ドラマではない。次々と運び込まれる患者たち、リアルな緊急治療場面、飛び交う医学用語、寝る間もなく駆けずり回る医師と看護婦たち、そして彼らが抱える個人的問題の数々…。これらが息つく暇もないほどのスピード感で次々と押し寄せる。アクション、ドキュメンタリー、サスペンス、メロドラマ…。あらゆる要素を兼ね備えた究極の人間ドラマ、それが「ER」なのだ。

『五人のカルテ』を映画化するために、原作者クライトン並びに友人のスティーヴン・スピルバーグが、この作品について打ち合わせをしていた時、クライトンは、その当時執筆していた『ジュラシック・パーク』のエピソードを話してしまい、スピルバーグの興味はそちらに移ってしまった。いったん『ER』はお蔵入りとなったが、その後ワーナー・ブラザースが掘り起こし、テレビドラマとしてスタートさせた。本国アメリカではシーズン15まで放送された。

決して広くはない診療室で撮影しなくてはならず、ステディカムが威力を発揮している。第1話の撮影は廃院となった病院をスタジオ代わりに撮影しており、それ以降はスタジオにセットを再現して撮影した。

シリーズ展開では、プロデューサーとして『ザ・ホワイトハウス』と同じジョン・ウェルズが参加していることもあって、アフリカのコンゴにおける貧困や紛争などをリアルに描いたり、アメリカにおける麻薬や銃問題などが提起してあったりなど視聴者に問いかける一面もある。緊迫した場面の合間にコミカルなエピソードを挿むのも『ザ・ホワイトハウス』と共通している。

出演俳優が次々と降板していく事で有名だった。ジョージ・クルーニーは「ハリウッドでの映画撮影の仕事へ専念したい」という理由で降板し、アンソニー・エドワーズは「家族との時間を大切にしたい」という理由で降板しており、ノア・ワイリー以外の全てのシーズン1での主要メンバーが、シーズン8までにドラマを離脱した。ノア・ワイリーも「家族との時間を大切にしたい」とシーズン11に降板した(その後ゲストとして4回ほど出演している)。

シーズン2より出演しているローラ・イネスは2007年1月11日のエピソード(シーズン13第13話)をもって降板したが、「降板はサプライズにしておきたかった」との意向で、直前までアナウンスされなかった。その後も引き続き演出等でERには係わっている。また、シェリー・ストリングフィールドなどのように途中のシーズンで戻って来るメンバーもいる。だが、そのストリングフィールドもシーズン12で降板した。最終シーズン15では、過去の出演者の回想やその後を描くエピソードとしてジョージ・クルーニーらこれまで降板した出演者が集結した。

「ER」はエミー賞23部門、ゴールデン・グローブ賞、全米監督協会賞、全米俳優協会賞、全米脚本家協会賞、全米キャスティング協会賞、ピープルズ・チョイス・アワード、ゴールデン・リール・アワード賞を含む、様々なアワードを通算99部門で受賞!

主な受賞:
■エミー賞 作品賞、キャスティング賞、監督賞[ミミ・レダー]音響賞、音響編集賞、シングル・カメラ編集賞、脚本賞ほか
■ゴールデン・グローブ賞 主演男優賞[1998年 A.エドワーズ]
■全米俳優協会賞 アンサンブル賞[1996年より4年連続]、主演男優賞[A.エドワーズ2回]、主演女優賞[J.マルグリーズ 2年連続]
■ピープルズ・チョイス・アワード テレビドラマシリーズ[1997年より6年連続受賞]。

 

ER緊急救命室のキャストHulu

(マーク・グリーン)
アンソニー・エドワーズ
(ダグラス・ロス)
ジョージ・クルーニー
(スーザン・ルイス)
シェリー・ストリングフィールド
(キャロル・ハサウェイ)
ジュリアナ・マルグリーズ
(ジョン・カーター)
ノア・ワイリー
(ピーター・ベントン)
エリック・ラ・サール
監督
ミミ・レダー
クリストファー・チュラック
クエンティン・タランティーノ
フェリックス・エンリケス・アルカラ
チャールズ・ヘイド
ロッド・ホルコム

 

ER緊急救命室の公式サイト