Huluでフルーツバスケットが動画配信中!テレビで見逃してもHuluなら見れるYO

Huluでフルーツバスケットが動画配信中!テレビで見逃してもHuluなら見れるYO

Huluではアニメ「フルーツバスケット」が見放題で配信されています。

日本のみならずフランスなどのヨーロッパ諸国でも超人気のアニメになりましたね。

2019年7月現在ではフルーツバスケットはHuluで、シーズン1のエピソード15話までが配信されています。

Huluは月額933円のサービスで、全ての動画見放題なので追加の料金が一切かかりません。

フルーツバスケットの配信日も調べてみたので、参考にしてみてください。

 

【2019年9月更新】

アニメのフルーツバスケットはHuluよりもアニメ放題で視聴する方が安く見れます。

アニメ放題ならフルーツバスケットの全てを配信していて2,000作品以上のアニメが見放題です。

アニメ放題は月額400円のサービスで30日間の無料お試し期間まで付いています。

 

☟アニメ放題で無料視聴する☟

huluフルーツバスケット

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluでフルーツバスケットの配信日は?

Huluでフルーツバスケットの配信日はテレビ放送後の毎週火曜日となっています。

もしもテレビで見逃した場合でもHuluでは見れるようになっているので安心してください!

 

Huluアニメ「フルーツバスケット」あらすじ

主人公の高校生の本田透は、ただ一人の家族だった母親を亡くしてから一人でテント暮らしを始めます。しかし、テントを張った場所は由緒正しい『草摩家』の敷地内だったんです。

主である草摩紫呉に家事の腕を買われた透は、同じ学校の学校の王子様的存在の草摩由希、そして由希を敵視する草摩夾と一緒に住むことになります。しかし、透はまだ知らない事実があります。『草摩家』が何百年も前からある呪いに縛られていたんです。

 

Hulu以外にもフルーツバスケットが見れるのは?

Hulu以外の動画サービスでもアニメ「フルーツバスケット」の配信があります。

料金などを比較してみました。

 

<フルーツバスケットの配信状況>

Hulu UNEXT アニメ放題
月額料金 933円 1,990円 400円
無料お試し期間 14日間 31日間 30日間
フルーツバスケット2019
フルーツバスケット2001

 

Hulu以外にもUNEXTやビデオパスでもフルーツバスケットは配信されています。

料金を見るとHuluよりもアニメ放題の方が安く見れることが分かりました。

しかも2001年にあったフルーツバスケットも配信中です!

 

 

 

Huluアニメ「フルーツバスケット」まとめ

 

☟アニメ放題で無料視聴する☟

huluフルーツバスケット

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluではアニメ「フルーツバスケット」が配信中です!

Huluでの配信日はテレビ放送後の毎週火曜日になっていて、テレビで見逃してもHuluでは見れるようになっています。

Hulu以外にもフルーツバスケットは配信されていて、料金を比較するとアニメ放題がお得でした。

それぞれのサービスに無料お試し期間が付いているので、上手く利用して無料で見たいですね。

アニメ放題は月額400円のサービスで30日間の無料お試し期間まで付いています。

 

 

フルーツバスケットあらすじ・内容

フルーツバスケットの主人公の本田透は、都立海原高校に通う女子高生です。

唯一の家族だった母親を事故で亡くして、小山で一人テント暮らしをしていました。ところが、そのテントを張った場所は、同級生の草摩由希の一族が所有する土地だったんです。何とか交渉し敷地内でのテント暮らしを許可してもらおうとしていた時、不運にも土砂崩れでテントも失ってしまい、それがきっかけで由希が暮らす、同じ一族の草摩紫呉の家に居候することになります。

居候の初日は、透は草摩一族の秘密を知ってしまうことになります。彼らは代々十二支の物の怪憑きで、異性に抱きつかれると憑かれた獣に変身してしまうという体質だったんです。

フルーツバスケットの草摩家で生まれつき物の怪が憑いている者は、異性に抱きつかれたり(また自分が抱きついたり、抱きとめたり)身体が弱ったりすると憑かれた動物に変身してしまいます。

それは数百年前の「神」と「十二支」との契約の証であって、彼らにとっては「呪い」とも「絆」とも呼べるものである不思議な感じですね。

親や兄弟同士であっても異性である限りは変身してしまいますが、物の怪憑き同士や「神」である人間に抱きついたり、抱きつかれても変身はしないというルールになっています。

物の怪憑きの者の特徴としては、「通常の出産予定日より数か月早く生まれる」「生まれつき毛髪や目の色が憑かれた動物の色である」「優秀な人物である」など様々になっています。

連載初期には「憑かれた動物と同じ種類の動物の遠吠えによる言葉がわかったり(紫呉)、数を集めて泥を掘り返す作業をさせる」描写もよくありますね。

変身する動物は「十二支」+「猫」の13種となっています。なお、物の怪憑きは1匹の獣につき1人であり、同時に同じ物の怪に憑かれている人間は存在しない為、最高で13人となり一族の中でも特別な存在となっているんです。

同居している叔母一家との折り合いが悪く、ビル清掃のアルバイトで生活を賄う主人公です。

草摩一族の「十二支の呪い」のことを知ってもそのまま受け入れる優しさを持ち、ひたむきな性格だが、天然でどこかズレている一面も持っています。

幼い頃に十二支の話を母親から聞いて以来、「猫がかわいそうだから猫年になりたい」と思っているんですね。

ひょんなことから、同級生・草摩由希の保護者である草摩紫呉の家に居候することになり、草摩一族とかかわりを持ち始める物語です。