Huluでハイキューは動画配信されていない!他に見れる動画サービスはこれだ!

Huluでハイキューは動画配信されていない!他に見れる動画サービスはこれだ!

Huluでアニメのハイキューが見れると聞いてさっそく調べてみました。

しかし残念ながらHuluではハイキューの配信は行っていません。

Huluで見れたらコスパも良く見放題なので、ラッキーだったんですけどね。

 

【2020年1月更新】

ハイキューを視聴するならアニメ放題で見るのが最も安く見れます。

アニメ放題ならハイキューの他にも2,000作品以上のアニメ作品が見放題となっています。

アニメ放題は月額400円のサービスで30日間の無料お試し期間まで付いています!

 

☟アニメ放題でハイキューを視聴する☟

Huluハイキュー

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluではハイキューは配信されていない!

Huluではハイキューの配信はありません。

ハイキューを配信しているのは、UNEXTとアニメ放題になります。

2つのサービスの料金やハイキュー作品を比較しました。

 

<ハイキューの配信状況比較>

UNEXT アニメ放題
月額料金 1,990円 400円
無料お試し期間 31日間 30日間
ハイキュー
ハイキュー・セカンドシーズン
終わりと始まり
勝者と敗者
青葉城西高校「才能とセンス」
白鳥沢高校編「コンセプトの戦い」
烏野高校VS白鳥沢学園

※〇は見放題の作品です※

 

月額料金はビデオパスの方が安いですが、ハイキューはほとんどがレンタル作品です。

UNEXTならハイキューは見放題で配信されているので、UNEXTの方がお得です。

無料お試し期間の31日間を利用すれば、見たい部分のハイキューはかなり見れると思います!

 

 

ハイキューのあらすじ

普通は高身長が有利なバレーでも、低身長ながら活躍した「小さな巨人」と呼ばれた選手に憧れ、自分もバレーを始めた日向翔陽が主人公です。翔陽もやはり身長は低いが、類稀な跳躍力を持っていたんです。憧れの選手と同じ烏野高校に入学して、バレー仲間と共に頂の景色を見るため全国大会を目指すストーリーです。

対照的な2人を主人公とした熱血バレー作品のアニメ。サーブやスパイクなどの演出の一つ一つが、原作の勢いある描写を損なうことなく、迫力あるものに仕上がっている部分に注目です。バレーを題材にしたアニメはあまりないですが、ハイキューこそは本当に面白い内容になっています。

 

Huluハイキューのシーズン2期は配信なし

☟アニメ放題でハイキュー無料視聴する☟

Huluハイキューのシーズン2

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

インターハイ予選の宮城大会で負けた烏野高校バレー部は心機一転して気持ちを切り替えます。東京のライバル・音駒高校をはじめ関東の強豪の高校が集まる東京合宿に参加することになります。

梟谷学園などとの練習試合を繰り返し、春高予選に向けてレベルアップを図る烏野メンバーだがなかなか思うようにいきません。

リベンジに燃える烏野メンバーの成長と白熱の春高予選が見どころとなる第2期のシーズン2。原作ファンに大人気の梟谷学園をはじめ、続々と登場する新キャラからも目が離せないし、ここからシーズン1よりももっと楽しみが増えます。

 

Huluハイキューのシーズン3期は配信なし

すごく進化した日向と影山の「変人速攻Aクイック」などを武器に、宿敵の青葉城西を打ち破り、ついに春高予選の決勝に進んだ烏野高校のバレー部です。描いていた夢の舞台まであと一歩で、烏野の前に全国で3本の指に入るというエース・牛島を擁する絶対王者の白鳥沢学園高校が立ちはだかることになります。

春高予選決勝戦を描く大人気シリーズ第3期で、圧倒的な強さを誇る超高校級エース・牛島をはじめ天童や五色など、キャラが濃いメンバーが揃う白鳥沢学園を相手に烏野高校の戦いが始まることになります。

 

Huluハイキューまとめ

 

☟アニメ放題でハイキューを視聴する☟

Huluハイキュー

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluではハイキューの配信は行われていません。

ハイキューの配信を行っているのは、UNEXTとアニメ放題になります。

UNEXTの方がハイキューを見放題で見れて、アニメ放題よりも作品数が多くなっています。

31日間の無料お試し期間もあるので、シーズン1のみでも見てみてください!

 

 

ハイキューのあらすじ・内容

ハイキューは、ある日、偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始めることになります。

バレーでは珍しく、低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったんですが、入学した中学校のバレー部に、指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逃していました。

そして中学3年の夏に、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に試合で惨敗してしまいます。

影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部に入部することになります。晴れて迎えた部活動初日、体育館に入った日向の目の前には影山の姿がありました。

初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと一緒に全国大会を目指すこととなったんです。

そして、高校生となった日向と影山は、偶然にも同じ烏野高校へ進むが初日から主将・澤村大地の指示を聞かずいがみ合うんです。その様子に腹を立てた澤村は「互いをチームメイトと自覚するまでは、練習に参加させない」と言い放ち2人を体育館から追放されてしまいます。

他の新入部員と3対3の試合をして勝てば入部を認めるという条件を出された2人は、先輩である田中龍之介や菅原孝支の協力を得ながらにも、入部を目指し共に練習を重ねて、月島蛍、山口忠との試合にも勝利。無事正式入部に漕ぎ着けました。

日向と影山が無事入部を果たした直後、日向にとって最初の練習試合が舞い込んできたんです。相手は影山の中学時代の先輩である及川徹を擁し他にも多くの北川第一中出身の選手が所属する県ベスト4の強豪・青葉城西高校で、影山をセッターのポジションとしてフルで出すこという条件のもと練習試合を約束していました。

その試合では、主将であり正セッターの及川を欠く青葉城西に対し、日向影山のコンビ攻撃を駆使しつつ善戦を繰り広げたんですが面白い試合をやります。