Huluでメディチが動画配信中!シーズン2はいつから動画配信されるのか?

Huluでメディチが動画配信中!シーズン2はいつから動画配信されるのか?

Huluではメディチが見放題で視聴可能になっています。

知る人ぞ知るドラマですが、1話だけでも見てみると意外にもハマってしまう魅力があります。

Huluで配信されているメディチはシーズン1の全8話のみですが、無料登録で14日間の無料トライアルが用意されています。

14日以内に解約すれば無料なので、トライアル期間中にHuluでメディチを全て見ることもできます。

 

☟Huluでメディチを無料視聴する☟

※14日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluでメディチが見放題!?

Huluで独占配信されているメディチとは、

15世紀前半のフィレンツェを舞台にした政略と家族の物語。コジモ・デ・メディチは、父ジョヴァンニの急死を受けて、巨万の富を誇るメディチ銀行を引き継ぎ、メディチ家の当主となる。しかしコジモはジョヴァンニが何者かに殺されたことを秘密にしている。コジモはメディチ家の富と権力を守るために父殺しの犯人を見つけなければならない。

という感じのイタリアのフィレンツェが舞台となっているドラマです。

そんな富豪の一家を描いているメディチがHuluなら見放題で見ることができます。

2019年の5がつ現在では字幕版のみの配信となっていますが、後々は吹き替え版にも期待したいです。

上でも説明しましたがHuluなら14日間の無料トライアルが用意されているので、メディチをトライアル期間中に全て見ればお得ですね。

Huluでメディチの番組表を見る

 

Hulu以外ではメディチは見れる?

Hulu以外にもメディチが配信されていないかも調べてみました。

しかしHulu以外のVOD動画配信サービスではメディチは配信されていません。

メディチはHuluのみの独占で配信されています。

 

Huluでメディチのシーズン2はいつから?

シーズン1を見終わってかなりの時間が経過しました。

シーズン1が2016年に公開になっているので、シーズン2も2019年中に公開になっても良さそうですけどね。

Huluの公式サイトでもはっきりとして日時がわからず、本当にもどかしい気持ちでいっぱいです。

 

Huluを利用するメリット

 

Huluならダウンロードして後から視聴できる

その場で作品を見なくても見たい作品をダウンロードしておけば、Wifiがない環境でもいつでも視聴可能です。

通勤中や通学中の隙間時間を上手く有効利用したい方にはおすすめです。

ダウンロードできる作品数には限りがあるので、見た作品はダウンロードしていても削除していくようにしましょう。

 

Huluなら家族内でアカウントを共有できる

Huluを契約すると1アカウント内でも家族で共有して利用することができます。

月額933円なので、家族内で2人で利用する場合には、933円の半分で良くなるので本当にお得に利用できます。

1アカウント内でも個人のお気に入りなどは分けて見ることができるので、バラバラに利用することができます。

Huluは1つのアカウントを家族で共有して使えるの!?

 

Huluのメディチまとめ

Huluではメディチが見放題で見ることができます。

メディチはHulu以外のVOD動画配信サービスでは配信されておらず、Huluの独占配信です。

Huluは月額933円で全ての作品が見放題で追加の料金は一切かかりません。

お試しとして無料トライアル期間も14日間用意されているので、まずはトライアル期間を使って試してみると良いでしょう。

ダウンロードして後から見れる作品もありなかなか使えるVODです。

 

☟Huluでメディチを無料視聴する☟

※14日以内に解約すれば無料で見れます※

 

メディチの内容・あらすじ

イタリアでは、メディチは「医師」という意味で、先祖は薬種問屋か医師であったのではないかとされていて、13世紀のフィレンツェ政府の評議会議員の記録に、既にメディチの名前が残されていますが、それ以前の経歴や一族の出自に付いてはあまり明らかにされていない謎多き家系です。

美術研究家の高階秀爾は著書で、メディチ家が元々はムジェッロ(英語版)出身の農民であり、田地を売り払って街に出たと推測しています。

メディチの紋章(金地に数個の赤い球を配する)の由来については、現段階では2つの説があります。ひとつは、「メディチ」(Medici)の家名そのものが示すように、彼らの祖先は医師ないし薬種商であり、赤い球は丸薬、あるいは吸い玉(血を吸いだすために用いる丸いガラス玉)を表しているという説であります。

もうひとつの説は、メディチ家をフィレンツェ随一の大富豪にした当の職業、すなわち銀行業にちなんで、貨幣や両替商の秤の分銅を表しているという説です。

銀行業を始める前は、薬品の一種で欧州の工業で大きな位置を占めていた毛織物産業において媒染剤として重用されたミョウバンを商って栄えていました。どっちにしろ、一族に多いコジモの名は、医師と薬剤師の守護聖人、聖コスマスに由来していると判明しています。

14世紀には銀行家として台頭し、フィレンツェ共和国政府にもメンバーを送りこむまでになりました。1378年の下層労働者と新興商人が結んだチョンピの乱では、メディチ一族のサルヴェストロが活躍するが、反対派のアルビッツィ家らに巻き返されて失敗しています。

サルヴェストロの名は、永くフィレンツェ市民の記憶に残ったというが、一族の勢力は衰えたことになっており。そうした中で後のメディチ一族の基礎を作ったのはヴィエーリ・ディ・カンビオ(1323年 – 1395年)である。ヴィエーリはローマ教皇庁にもつながりを持って、銀行業で成功したことが伝えられています。