Huluでもみ消して冬が動画配信終了!他に見る方法は?無料トライアルで一気に視聴

Huluでもみ消して冬が動画配信終了!他に見る方法は?無料トライアルで一気に視聴

Huluでは「もみ消して冬」が見放題で配信中でしたが、

現在はHuluでもみ消して冬の配信は終了しています。

もみ消して冬を配信しているのはTSUTAYAレンタルのみとなっています。

もみ消して冬を見たい方はTSUTAYAレンタルを利用しましょう!

TSUTAYAのサービスは月額933円で30日間の無料お試し期間が付いています!

 

☟TSUTAYAもみ消して冬を無料視聴する☟

※30日間の無料お試し期間が付いています※

 

Huluで配信終了のもみ消して冬のあらすじ

この一家は確実にトラブルを解決する…。そしてその作戦会議は秘密の家族会議で執り行われる。そこでは法律や常識よりも、「家族の幸せ」が優先されるのだ。このドラマはヒットドラマ界の鉄板三大職業「医者」「弁護士」「警視庁」のエリート三兄弟が一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決するという馬鹿馬鹿しくも美しすぎる家族愛と、主役の「エリート感が若干足りない末っ子刑事」が「家族への愛情VS職業倫理観」で葛藤したあげくにひねくりだす「なんでそうなるの?」的屁理屈を伴う活躍と、その人間的成長 (?) を、笑いながら見る痛快「どコメディ」ホームドラマです。 出典:Hulu公式

 

<もみ消して冬の出演者>

  • 山田涼介
  • 波瑠
  • 小澤征悦
  • 小瀧望
  • 恒松祐里
  • 児嶋一哉
  • 千葉雄大
  • 浅野和之
  • 中村梅雀

 

もみ消して冬はTSUTAYA TVで見放題

もみ消して冬を唯一配信しているVODサービスはTSUTAYAのみとなっています。

TSUTAYATVなら月額933円で数多くのドラマを見放題で見ることが可能です。

30日間の無料お試し期間もあり期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

 

☟TSUTAYAもみ消して冬を無料視聴する☟

※30日間の無料お試し期間が付いています※

 

もみ消して冬のあらすじ・内容

もみ消して冬は、エリート警察官の北沢秀作は、裕福な家庭に生まれて、母を幼い時に亡くしたことを除けば、何不自由ない生活を送っていますた。

ですが、秀作は幼い時からの、家庭の中で疎外感を抱えていたんです。なぜならばというと、教育者として有名な父・泰蔵は姉・知晶や兄・博文ばかりを可愛がっていて、自分に対しては常に冷たい態度をとって、姉や兄も自分に対して姉兄らしい愛情を向けようとはしなかったからであったからなんです。

ある日のとき、泰蔵は子どもたちを集めて、「生徒の母親と不適切な関係となり、写真をとられ、ゆすられている」と打ち明けることにします。

家族会議の結果では、何故か秀作がその対策をとることになって、やむなく泰蔵の相手の女性が通う病院に忍び込むと、問題の写真が収蔵されたスマートフォンを盗み出して、海に投げ捨てることに成功します。

その後も、北沢家には厄介ごとが舞い込んで、なぜか秀作がそのたびごとに対策に追われることになるんです。しかし、秀作は家族のしりぬぐいをするうちに、父も兄姉も自分に愛情を注いでいて、不器用ながら自分をいたわってきて、くれたことを実感していくんですよね。

ですが、秀作の平穏な日々は吉田邦夫という人物の出現で破られてしまいます。実は秀作と邦夫は赤ん坊の時に病院で取り違えられていて、秀作は吉田家の人間だったのでありますする。邦夫の提案で邦夫の代わりに吉田家で暮らし始めた秀作はその庶民的な生活にすっかりなじみ、戸籍の修正まで考えるようになってしまうんです。

一方では、北沢家では泰蔵が融資者の女性と、密会している写真を私立探偵に撮られてしまって、大騒動になっていました。そのことを耳にした秀作は、探偵事務所に乗り込みますが、泰蔵に命じられた邦夫も写真を取り返しに来てしまって、彼が騒いだために警察が出動する羽目になるんです。

それから、北沢家がそれまで取り繕っていた体裁は完全に崩れ、泰蔵と博文は辞職に追い込まれ、ついに北沢家は没落するんです。警察に逮捕された秀作は知晶の尽力で執行猶予がつき、半年ぶりに北沢家に戻ることにまります。

そこでは、父と兄姉が秀作の帰りを待っており、彼をあたたかく迎えてくれます。さらに、恋人の池江里子らも秀作の帰還をお祝いに訪れ、彼は生まれて初めて家族や友人の温かさを心から実感するのだったんです。

秀作が犯罪者となり、失職してから1年余たちました。秀作は、幼い頃からの夢だったパティシエになるため、面接に行くが、落ち続けていますよね。

知晶は、弁護士として頑張り、AIが選んだ相手と交際は順調に進んでいます。博文はアメリカのロサンゼルスに行き、医者として武者修行する中でも、「AIを駆使した医療技術」という新たなスキルを身につけ、AI天才外科医として、AIケンジと共に日本に凱旋します。

小岩井と楠木も執事として、北沢家に戻ってきました。泰蔵は、自らの経験を書いた著書「没落家族」がベストセラーとなり完全復活しました。

泰蔵は、次作「教育失敗」のゴーストライターに秀作を指名します。名誉挽回するため、秀作はゴーストライターとして「教育失敗」の制作を開始、完成した原稿を見た泰蔵からは、却下されてしまいます。

落ち込む秀作を見て博文は、AIケンジの妹であり、作文専門として作られた、AIサユリを譲る。AIサユリは原稿を書き直し、秀作はその原稿を見て感動しました。しかしAIサユリが書き直した原稿には、「万引き、カンニング、家庭内暴力」という悪事の羅列で、秀作を極悪人として描かれていた。ある日、秀作は恋人の里子から「父に会ってほしい」と頼まれる。秀作は、里子と里子の父・英智と会食中、英智から 、犯罪歴のある秀作と付き合う里子を心配してか「娘とは別れてほしい」と反対される。秀作はAIサユリと交流を続ける中、しだいに秀作はAIサユリに好意を持つようになる。後日、秀作は里子に「好きな人ができました」と言い、里子に別れを告げる。秀作は最終作「復興家族」の制作にとりかかってる時、「教育失敗」の捏造疑惑の記事が、翌日発売の週刊誌に掲載されることになり、泰蔵が大ピンチに追い込まれる。この記事が広まれば、再び北沢家は崩壊する。緊急会議が開かれ、秀作は、知晶に「秀作の行動を捏造された本に合わせればいい」と提案される。