Huluでナショジオも動画配信中!どんなチャンネルが見れるか徹底調査!

Huluでナショジオも動画配信中!どんなチャンネルが見れるか徹底調査!

Huluでナショジオことナショナルジオグラフィックが配信中です!

ナショジオは好きな人にはたまらないチャンネルで、マニアックなファンも多いと思います。

ここではHuluで配信しているナショジオのチャンネルで、どんなものが見れるのかを紹介します。

ナショジオをHuluで見たいと思っていた人は参考にしてみてください。

 

Huluでナショジオも配信中!?

Huluでナショジオを調べてみると確かにHuluにはナショジオチャンネルがあり、見放題でいくつかのナショジオチャンネルを見ることができます。

・古代エジプト特集

・ナチス・ドイツの巨大建造物

・ストーリー・オブ・ゴッド WITH モーガン・フリーマン

・一攫千金! 巨大マグロ漁

・マーズ 火星移住計画

などナショジオらしいチャンネルが新しく見れたり、配信終了になったりと、コンテンツが入れ替わっている感じですね。

Huluでナショジオの番組表を見る

このコンテンツを月額1,000円以下で見放題で楽しめるのはHuluのみだと思います。

14日間の無料トライアル期間も用意されているので、お試し感覚で見てみるのも良いでしょう。

 

\14日間の無料トライアル中/

 

Huluではナショジオのワイルド系も見れる?

Huluのナショジオチャンネルのワイルド系はあまり配信されていません。

残念ながらHuluで配信されているワイルド系のナショジオはほとんどありませんね。

Hulu以外のサービスも調べてみました。

 

Hulu以外でもナショジオが見れる?

Huluナショジオ

Huluでもナショジオが見れますが、ナショジオのファンとしてはちょっと物足りなさを感じました。

Hulu以外でもナショジオを見れないかも調べたところ、スカパーでHuluより多くのナショジオを見れることが分かりました。

スカパーで見れるナショジオのチャンネルは全部で900チャンネル以上もあり、生放送や見逃し配信まで様々です。

しかもスカパーなら基本料金390円+自分が選んだチャンネル数になります。

ナショジオのチャンネルが714円/月なのでプラス390円で1,100円となります。

Huluよりは少し高くなりますがほぼ全てのナショジオチャンネルが見れるので、ナショジオにフォーカスするならスカパーが豊富です。

スカパーなら加入月が料金0円キャンペーンをやっているので、月末よりも月初めの加入をおすすめします。

 

Huluのナショジオまとめ

Huluではナショジオのチャンネルがありかなり多くのナショナルジオグラフィックの番組を見放題で楽しむことができます。

月額933円で全ての作品が見放題なので、追加の料金は一切かかりません。

14日間の無料トライアルも用意されていてお試しで見てみるのも良いでしょう。

 

Huluのナショジオのチャンネルよりももっと多くのナショジオチャンネルを見たいなら、スカパーのナショジオチャンネルがおすすめです。

900以上のナショジオ番組が放送されていて、Huluよりも圧倒的に番組数はスカパーの方が多いです。

スカパーの料金も月に1,100円とHuluよりは高くなりますが、ナショジオはHuluよりも楽しめます。

 

どちらも無料トライアル期間が用意されているので、実際に使って見て決める良いでしょう。

 

 

ナショナルジオグラフィック

最初のナショナルジオグラフィックの創刊号は、協会が創設されたわずか8カ月後の1888年9月22日に発行されました。

ナショナル ジオグラフィックの特徴は、学術誌でありながら絵や写真を多用した雑誌だという点で、1905年1月号に掲載されたロシア帝国の2人の探検家 Gombojab Tsybikov と Ovshe Norzunov によるチベット探検時の写真をページ全面の大きさで掲載したことにその特徴がよく現れています。

1985年7月号の表紙には、アフガニスタンの13歳の少女 Sharbat Gula の写真が使われて、今でも同誌の歴史上最も有名なイメージの1つとなっています。

ナショナル ジオグラフィックは1997年に、それまでの100年以上の同誌の内容をデジタル化してCD-ROMとDVDに収めた The Complete National Geographic を発売したが、個々の写真や記事や絵の著作権者の許諾を得ていないとしていくつかの訴訟を起こされ、裁判が長く続いたこともあります。

連邦裁判所で、ナショナル ジオグラフィックが紙の雑誌の電子的複製を作る権利を有することを認める2つの判決が下され、2008年12月に合衆国最高裁判所が上告を棄却しました。

これを受けてナショナル ジオグラフィックは1888年から2008年12月号までのバックナンバーを全て収めた新たな版の The Complete National Geographic を2009年7月に発売した。翌年には2009年のぶんを追加した版をリリース。以前の版を購入した人向けに追加した部分だけを収めたディスクも発売しています。今後も毎年電子版を発売する予定だという。

2006年、ナショナル ジオグラフィックのライター Paul Salopek が取材のためスーダンに査証なしで入国し、スパイなどの疑いで逮捕された。ナショナル ジオグラフィックと Salopek が記事を書いていたシカゴ・トリビューンがスーダン政府に働きかけ、最終的に Salopek は釈放されました。