Huluでワンパンマン動画配信中!作画がうますぎるアニメ代表を無料で視聴!

Huluでワンパンマン動画配信中!作画がうますぎるアニメ代表を無料で視聴!

Huluではアニメ「ワンパンマン」が見放題で配信されています。

配信しているのはワンパンマンのシーズン1とシーズン2で、全部で24話あります。

テレビで見逃した人もHuluなら14日間の無料お試しがあるので、見逃した回のみを見ることだって可能です。

Hulu以外のサービスでもワンパンマンの配信も調べてみました。

 

【2019年9月更新】

ワンパンマンの視聴ならHuluよりもアニメ放題で見る方が安くてお得だと分かりました。

アニメ放題なら月額400円で見れて30日間の無料お試し期間も付いているからです。

Huluの月額933円に比べて半額で使えて、無料期間もHuluの倍になります。

 

☟アニメ放題でワンパンマン無料視聴する☟

Huluワンパンマン

※30日以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluでワンパンマン2期も配信!

Huluではワンパンマンの2期の最期までしっかりと配信しています。

テレビ放送で見逃してもHuluでゆっくりと見ることが可能です。

ただし上でも紹介したようにHuluよりもアニメ放題の方が安く見れます!

 

☟アニメ放題ワンパンマン2期無料視聴☟

※14日以内に解約すれば無料で見れます※

 

ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ行きます。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだったんです。

二人は戦いぶりを静かに見届けて、キングの実力を見極めようとします。そして同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするがなかなか上手く行きません。

 

Hulu以外でのワンパンマンの配信

実はワンパンマンはHulu以外の動画サービスでも配信されています。

もしかしたらHuluよりも安く見れるサービスがあるかもしれないので、比較してみました。

 

<ワンパンマン配信比較>

アニメ放題 Hulu U-NEXT
月額料金 400円 933円 1990円
無料お試し期間 30日間 14日間 31日間
ワンパンマン1期
ワンパンマン2期

 

料金で比較してみるとワンパンマンを視聴するなら、アニメ放題が最もお得だと分かりました。

Huluよりも安くお試し期間もずっと長いですからね。

 

 

ワンパンマンのあらすじ・内容

ONEが漫画家として活動しようと、それまで1年間務めた仕事を辞めて1週間ぐらいたったころに、『ワンパンマン』の読者であった村田雄介がTwitterでONEにコンタクトを取り、共に漫画を制作することを持ちかけました。

二人では、読み切り作品「怒涛の勇者達」という読み切りを制作するなど新作の制作に向けて動き、ONEは、当時は生活の見通しがあまり立っていなかったこともあり、集英社とは異なる出版社から『ワンパンマン』を書籍化するために描き直す作業を行っていたらしいです。

そんな中で村田が試しに『ワンパンマン』の一話を描いてONEに見せたことがきっかけで、作画を担当することになったそうです。それが新たなウェブ漫画サイトの設立を企画していた『ヤングジャンプ』編集長の目に止まり、『となりのヤングジャンプ』設立の看板作品として連載が決定したそうですね。

物語開始から三年前に、就職活動に行き詰る青年サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救います。

その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意します。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れることになりました。

しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていますね。

S級ヒーローや災害レベル神の怪人を凌駕する別次元の戦闘力を誇って、やる気がない状態でもほとんどの敵を一撃で倒して、弾き飛ばされることはあったとしても、傷一つ負わない頑強な肉体を持つ作中最強の存在の主人公です。

「普通のパンチ」「連続普通のパンチ」などを基本技として戦うが、状況によっては「マジシリーズ」を使い、中でも本気の時のみ使う「マジ殴り」は強力な破壊力を持つことで有名です。

本編開始(1撃目)から3年前、就職活動中であったが不採用続きで失意の中、偶然出くわした顎の割れた少年を怪人から助けたことをきっかけに、幼い頃になりたかった「ヒーロー」になることを決意するんです。

以降には目的を果たすべく、3年間ひたすら腕立て伏せ・上体起こし・スクワット各100回とランニング10キロメートルを体調に異変があっても毎日やる、朝はバナナでもいいから毎日三食欠かさず食べる、精神を鍛えるため夏冬問わずエアコンの使用厳禁、といういたって単純なトレーニングに励んでいました。

本人は自分の強さの理由を、自らに課したトレーニングと死闘の繰り返しだと思っているが、周りからはその話を信じてもらえずに、本人ですらそれ以上は説明ができていません。

彼の強さを目の当たりにした進化の家の創始者、天才科学者のジーナス博士は、何の才能も無いただの人間が瀕死を乗り越え続けて大きな成長を果たし、生物としてのリミッターを外して今に至ったと推測しています。