Huluでテニスの王子様の動画配信なし!他に無料で視聴できる動画サービスを紹介する

Huluでテニスの王子様の動画配信なし!他に無料で視聴できる動画サービスを紹介する

久しぶりにテニスの王子様をHuluで見ようと思ったんですが、

Huluを調べてみるとテニスの王子さまは配信されていませんでした。

他の動画サービスも調べてみると、ビデオパスとUNEXTでテニスの王子様は配信しています。

この2つのサービスをざっくりと比較してみると、ビデオパスはレンタル作品にたいして、UNEXTでは見放題の作品として配信されています。

しかもUNEXTには31日間の無料お試し期間もあり、期間内なら無料でテニスの王子様を楽しむことが可能です。

Huluでテニスの王子様を見ようと思っていた人は、UNEXTを利用して見てみましょう!

 

☟UNEXTでテニスの王子様を無料視聴する☟

Huluテニスの王子様

※31日以内に解約すれば無料で見れます※

 

テニスの王子様はHuluでは配信されてない!

アニメのテニスの王子様はHuluでは配信されていませんでした。

テニスの王子様を配信しているのは、UNEXTとビデオパスとなっています。

この2つの動画サービスでテニスの王子様の配信や、料金などを詳しく比較してみました。

 

<テニスの王子様の配信状況の比較>

ビデオパス UNEXT
月額料金 562円 1,990円
無料お試し期間 30日間 31日間
テニスの王子様 レンタル100円
テニスの王子様 全国大会編 レンタル200円
テニスの王子様 全国大会セミファイナル レンタル200円
テニスの王子様 全国大会ファイナル レンタル200円
テニスの王子様 過去と未来のメッセージ レンタル200円
テニスの王子様 アノトキのボクラ レンタル200円

※〇は見放題の作品です※

 

月額料金ではビデオパスの方が安いですが、テニスの王子さまは全てレンタル作品となるので、

全部を見ようと思ったらかなりの金額になってしまいます。

UNEXTなら全てが見放題の作品となるので、見たいシリーズのみを無料お試し期間中に見ることも可能ですね。

テニスの王子様を視聴するならUNEXTの方がおすすめです!

 

 

UNEXTを利用するメリット

UNEXT

UNEXTを利用するための大きなメリットを紹介します。

本当にお得なサービスなのでぜひ参考にしてみてください。

 

毎月1200P分が加算される

UNEXTでは毎月1200Pの無料ポイントを受け取ることができます。

1200Pというのは1200円分になり、新作のアニメやドラマや映画で使用することが可能です。

月額1,990円と言いながら実質は1200円分のポイントを差し引いた790円が月額になりますよね。

 

1つの契約で4アカウントまで作れる

UNEXTなら家族内の誰かが契約すれば、4人まで共有して利用することができます。

4人で月額料金を割れば本当に安くお得なサービスとなります。

4人ではなくても2人で使えば半額という風になる計算です。

 

PC・スマホ・タブレットで利用できダウンロード可能

スマホやPCはもちろんタブレットやテレビに接続して動画を視聴できます。

しかもダウンロード機能も付いているので、Wifi環境でダウンロードした動画を、

Wifi環境がない場所でも視聴することができます。

ダウンロードしておけばどこでも見れるようになりました。

 

ドラマやアニメの本数がとにかく多い

UNEXTは最新アニメでも昔のアニメでも作品の本数が圧倒的に多いサービスです。

さらに見放題の作品も多いため、見たかった作品なら絶対に見つかります。

もしもレンタル作品だったとしても毎月1200ポイントもらえるので、ポイントを使えば課金なしでも十分に見ることができます。

 

31日間の無料お試し期間あり

UNEXTではお試し期間として31日間は無料で使用できるようになっています。

サービスに納得いなかければ31日以内に解約すれば無料で、料金が発生することはありません。

まずは試し手見てくださいということですね。

UNEXTのサービスの詳細を見る

 

テニスの王子様ならHuluよりもUNEXT!

何回も言っているようですが、テニスの王子様はHuluでは配信していません。

テニスの王子様を配信しているのは、UNEXTとビデオパスとなっています。

ビデオパスよりもUNEXTの方がテニスの王子様をお得に安く視聴できるので、見たい人はUNEXTを利用してみましょう!

 

☟UNEXTでテニスの王子様を無料視聴する☟

Huluテニスの王子様

※31日以内に解約すれば無料で見れます※

 

 

テニスの王子様のあらすじ・内容

テニスの名門中学校に入学した主人公の越前リョーマが、テニス部に入部してから、テニスの全国大会優勝を目指して団体戦で試合を勝ち上がっていくというストーリーです。

テニスを知らない人でも理解して読めるようにルールの説明や解説が入っているのも分かりやすい特徴です。また、連載当初は実際にテニスプレイヤーが使える技を描写してあります。

ですが、途中から奇抜な技を中心に試合が進む漫画に路線変更し、特に漫画の26巻にて主人公が無我の境地を会得してからは人間離れした技の描写が顕著になるようになります。また、相手に打球を当てて試合続行不能にさせるなどの試合描写も目立つようになってきます。

 

テニスの王子様の技に注目!

無我の境地
己の限界を超えた者のみが辿り着くことができる境地で、頭で考えて動くのではなく、身体が実際に体験した記憶で無意識に反応する技です。しかし、本来できないものを限界を超えたところで行うため、その反動として体力を激しく消耗して、一気に身体に襲い掛かる副作用もあります。ちなみに、発動すると発生するオーラはイメージ的なものではなく、実際に目に見えるものとされています。無我の境地の奥には、後述の三つの扉が存在しています。

百錬自得の極み
三つの扉のひとつで、無我の境地の爆発的力を片手に集めることで、技・回転・球種の威力を倍返しにできる上、副作用の疲労を最小限に抑えられるというメリットがと、パワーを集中させた部位以外がおろそかになるという欠点もあります。

才気煥発の極み
三つの扉のひとつで、頭脳活性化型の無我の境地です。一球ごとの戦略パターンを瞬時にシミュレートし、最短何球目でポイントが決まるかを見極めるられます。その正確性から「絶対予告」と呼ばれるが、実力が上位の者と対戦した場合は予告が外れることもあるというルールです。

天衣無縫の極み
三つの扉のひとつで、無我の奥にある最後の開かずの扉です。数十年前に伝説のプレーヤーであり、リョーマの父・越前南次郎のみが開いたとされています。乾の強引な解釈によると、無我の力を体内にためこみ、何らかの形で体の必要なところに放出して増幅させる技です。百錬自得の極みを適材適所に移動させた進化版と推測しました。
その一方で越前南次郎は「天衣無縫の極みなんて最初からない。強いて言うならテニスを始めたばかりの『テニスが楽しくてしょうがない』時期は誰もが天衣無縫を持っていた」と言う。この言葉から類推するに、勝つため・ミスをしないためのプレーよりも、純粋にテニスを楽しむためのプレーこそが天衣無縫であるといえます。