「うつヌケ」を見るならHuluがおすすめ!!月額933円でいろんなドラマが見れる

「うつヌケ」を見るならHuluがおすすめ!!月額933円でいろんなドラマが見れる

もし自分が「うつ病」っぽいなと思ってる方には見て欲しい「うつヌケ」がHuluでは見放題でみれるようになりましたね。

Huluでは2週間の無料のお試し期間もあるので、見逃したという方はこの機会にチェックしてみて下さい。

人気のドラマ「うつヌケ」とは?

ドラマ「うつヌケ」とは、1話完結型の短編ドラマで、1話ごとに主人公もキャストも入れ替わるコメディチックに描いているドラマです。

「うつ病」から抜け出したい人達の日常を描いているドラマで、若い人達から大変人気のある作品です。

誰もが他人事にできない心情や感じたことのある感情を上手くドラマ化してあり、1話完結のドラマなので、気軽に見れるようになっています。

「うつ病」をテーマにしたドラマですが、ネガティブな感情だけではなく気軽に見られる面白い作品で、自分がもしも「うつ病」っぽいなと感じる方にはぜひ見てほしいドラマの1つです。

ちなみに「うつヌケ」は地上波のテレビでは放送はされていません。

 

うつヌケのあらすじ

ドラマ「うつヌケ」の簡単なあらすじは、1話1話で完結型のドラマで、1話が30分程度の作品となっています。

それぞれの登場人物が別々に構成されているので、何回も見れて飽きることのないドラマなんですよね。

「うつ」の症状や入り口は人それぞれで、いろんな人が「うつ」になる可能性を持っているわけで、「うつ」っぽいと感じている人はこの「うつヌケ」を見ると、なぜか気持ちが晴れ晴れして、これまで気にしていたことが全く気にならなくなったりします。

全ての話しで言えることは「うつ」には原因があり、何かをきっかけにして「うつ」を抜けるのが大きなストーリーとなっています。

作品1つ1つに違う登場人物が出てくるので、1つ1つに個性があり本当に楽しめるドラマ仕立ての作品です。

小さなことで悩んでいたのがバカバカしくなる場面や、「うつ」っぽい症状の共感が持てる部分など普段の生活の中で感じている感情を上手く表現されています。

誰もが他人事にできない、今そこにある危機“うつ (鬱)”をテーマにした異色ドラマ。田中圭一は自身もうつ病脱出経験 (「うつヌケ」) を持つ漫画家。その体験を活かし、うつヌケ経験者のエピソードを、全く“うつ”とは無縁のアシスタント・カネコと共に当事者と一緒に振り返ってみることを始めた。二人は“うつヌケが原”という気持ちのいい草原から、体験者たちのエピソードをおさらい紹介していく作品です。

 

まとめ

今なら「うつヌケ」の全6話がhuluでは見放題なので、うつから抜け出したい人にはおすすめの作品です。

huluでは無料のお試し期間もあり2週間のうちに解約すれば無料で「うつヌケ」を見ることだって可能となっています。