アクダマドライブはHuluで配信なし!dアニメやNetflixで見れる?

Hulu

Huluでアクダマドライブの配信を調べてみたんですが、

残念ながらHuluでは配信終了して見れない状態でした。

 

Hulu以外の動画サービスUNEXT,Amazonプライム,dTV,Netflixなども調べてみると

FODプレミアムのみがアクダマドライブを配信しています。

アクダマドライブの視聴ならFODプレミアムを利用しましょう。

 

☟FODプレミアムの2週間無料で今すぐ見る☟

【FODプレミアム】2週間の無料お試し

 

アクダマドライブはHuluで配信なし!dアニメやNetflixで見れる?

残念ながらHuluでアクダマドライブの配信がなかったので、

Hulu以外の動画サービスでの配信を調べてみました。

 

<アクダマドライブの配信状況>

配信サービス 配信状況 無料お試し
レンタル 31日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

 

Hulu以外のサービスではFODプレミアムのみが

アクダマドライブを見放題で配信しています。

 

 

FODプレミアムでアクダマドライブを無料視聴する

「FODプレミアム」はフジテレビが運営する月額959円(税込)の動画配信サービスで、フジテレビの作品が中心に豊富です。さらに動画だけでなく、人気の雑誌130誌以上が読み放題となり、【アクダマドライブ】も無料視聴ができます。

初回限定で2週間の無料期間が実施されています。フジテレビならではの8の付く日キャンペーンなるものがあり、毎月1,300ポイントを得られるので、月額以上にお得に感じます。

 

 

UNEXTでアクダマドライブを無料視聴する

Hulu盾の勇者の成り上がり

UNEXTは月額2,189円(税込)と他の動画配信サービスと比較すると高めに設定されていますが、登録から31日間の無料トライアルがありますので【アクダマドライブ】も無料視聴ができます。レンタル動画を視聴する為に使うポイントも600ポイント付与されるのでレンタル動画も実質無料で視聴することが可能です。

また付与されるポイントは有料動画の視聴の為だけでなく、電子書籍や映画チケットの割引クーポンにも活用できます。総動画本数も160,000本以上でアニメだけでも3000作品以上を視聴することが可能です。見たい映画や作品は見つからないことがないくらい作品数が多いのが特徴です。

UNEXTでアクダマドライブはレンタル作品となります。

 

 

TSUTAYA TVでアクダマドライブを無料視聴

TSUTAYA TVというサービスを使って無料視聴する方法をご紹介します。 TSUTAYA TVは動画配信サービスが月額1,026円(税込)で利用できるサービスとなっています。TSUTAYAでは【アクダマドライブ】の他にも数万本の映画が動画配信されています。現在、無料トライアル期間が30日間もらえます。

TSUTAYA TVは無料トライアルの入会であっても1,100円分のポイントが付与され、ポイントを使うことで動画配信や、宅配レンタルをお得に利用できます。 TSUTAYA TVはDVDの宅配レンタルもあり家から出る事なく、DVDをレンタルができます。返却する際も店舗に行かずに宅配で返却できます。月額2,659円(税込)となっていますが、動画配信のみなら月額1,026円(税込)で利用できます。

TSUTAYAでアクダマドライブはレンタル作品となります。

 

 

Amazonプライムでアクダマドライブを無料視聴

Amazonプライムビデオを使って【アクダマドライブ】を無料視聴する方法を紹介します。アマゾンプライムは月額500円のサービスとなり、月々ではなく年間の契約にすると月額440円(税込)ともっとお得になる動画配信サービスです。30日間の無料お試し期間も用意されていて、アマゾンで買い物をする方にはおすすめのサービスです。

Amazonプライムビデオでは50,000本以上の映画やドラマ、アニメ作品が見放題で動画配信されていて、日本ではネットフリックスに続く大きな動画配信サービスとなっています。月額500円という安さは他の動画配信サービスではありえませんね。

Amazonプライムでアクダマドライブはレンタル作品となります。

 

 

dTVでアクダマドライブを無料視聴する

dTVは月額500円(税込み)で利用できる動画配信サービスとなっています。総動画本数も12万本以上と多いですが、見放題作品は2万本ぐらいしかなく10万本は有料なものとなっている為、注意が必要です。【アクダマドライブ】は無料視聴が可能です。

dTVも31日間の無料トライアル期間が設定されている為、見放題作品は初月無料で楽しむ事が可能です。またBeeTV時代からのオリジナル作品に力を入れているので他の動画配信サービスよりもクオリティの高いオリジナル作品が楽しめるが特徴となっています。

dTVでアクダマドライブの配信はありません。

 

 

Huluでアクダマドライブを無料視聴する

Huluは月額1,026円(税込)の動画配信サービスで、2週間の無料視聴期間があります。Hulu手ごろな価格で60,000本以上の動画が見放題で視聴でき、月額料金の割に見放題な動画コンテンツ数が多いため、Huluコスパのいい動画配信サービスです。Hulu他の動画配信サービスと違ってHulu内の動画は有料のレンタル動画が無くて、Hulu月額料金以外に追加料金が請求されないところもややこしくなく、良い点だと思います。

Huluでアクダマドライブは14日間ですが無料視聴できます

 

 

Netflixでアクダマドライブを無料視聴する

ネットフリックスには800円、1200円、1800円の3つのプランが用意されています。どのプランもはじめの1か月は無料でコンテンツが完全見放題となっており、無料期間中に具体的な作品コンテンツや使い勝手などをユーザーがチェックできる体制になっています。

ネットフリックスの料金支払い方法は、クレジットカード、デビッドカードをはじめ、PayPal経由での支払いやソフトバンクまとめて支払い、iTuneStore支払い、そして各種ギフトカードなどで支払いが可能です。

Netflixで【アクダマドライブ】の配信はありませんでした。

 

☟FODプレミアムの2週間無料で今すぐ見る☟

【FODプレミアム】2週間の無料お試し

 

アクダマドライブのあらすじHulu

過去に起こった戦争により二つに分断された国が舞台。「カントウ」の属国となった「カンサイ」には、治安を乱す犯罪者『アクダマ』が跋扈していた。そんなカンサイの主要施設である「ハンコセンター」に務める女性(一般人)はある日、ふと立ち寄ったたこ焼き店が電子マネーを扱っていないことからタダ食いの疑いを掛けられ逮捕される。警察署には何者かに処刑寸前のアクダマ殺人鬼脱獄を1億イエンで依頼された超S級アクダマ運び屋、喧嘩屋、ハッカー、医者が集まる。黒猫を追いかけて彼らと出会った一般人はとっさに詐欺師のアクダマと嘘をついてしまう。どさくさで脱獄したチンピラも加わり、殺人鬼を奪還。黒猫は一同に、カントウ行きのシンカンセンの金庫襲撃を10億イエンで依頼。アクダマたちは協力しあい、シンカンセン潜入に成功。金庫の中にいたのはカントウの供物である不老不死の兄と妹で、猫の正体は兄だった。

兄妹は自分たちをバンパクパークに送り届けるよう依頼。パークにたどりつくも、医者の裏切りで処刑課に囲まれ、一同はバラバラになって逃走。詐欺師は妹と逃げ回り、運び屋に兄妹を送るよう依頼。詐欺師がネットにアクダマが集まっているという噂を流し、街ではアクダマを恐れる市民の暴動が始まる。処刑課は暴徒をアクダマと認定し、次々処刑していく。兄を追いかけてきた詐欺師達は命を狙う殺人鬼を撃退し先を急ぐ。処刑課は保護した兄をカンサイステーションのシンカンセンに乗せるが、運び屋のバイクに乗った詐欺師と妹、医者とチンピラも到着。兄を奪おうとする医者をチンピラを説得することで退け、押しかけてきた暴徒たちと運び屋たちもシンカンセンに乗り込む。

詐欺師が快い幻から覚めると、ハッカーのドローンから暴徒たちがカントウのデータベースに取り込まれたと教えられる。シンカンセンの外のカントウでは兄妹が供物としてデータベース化されかけていたが、ハッカーの命懸けのハッキングと詐欺師の力によって兄妹を取り戻す。カンサイに戻るシンカンセンを処刑課が爆撃。詐欺師は運び屋に兄妹をシコクに送るよう依頼し、自らは時間稼ぎとして処刑課に刺殺される。その映像が処刑課の一般人殺害映像として出回り、警察は不信感を持った市民に取り囲まれ足止めされる。運び屋は兄妹をカンサイから脱出させようとするが、追手と応戦するため兄妹を下ろし命懸けで撃退する。兄妹は2人で未知の国シコクへと向かった。

 

アクダマドライブの声優Hulu

一般人:黒沢ともよ
運び屋:梅原裕一郎
喧嘩屋:武内駿輔
ハッカー:堀江瞬
医者:緒方恵美
チンピラ:木村昴
殺人鬼:櫻井孝宏

 

アクダマドライブの音楽Hulu

原作:ぴえろ・TooKyoGames
ストーリー原案:小高和剛
キャラクター原案:小松崎類
監督:田口智久
副監督:笹原嘉文
シリーズ構成:海法紀光
キャラクターデザイン:Cindy H. Yamauchi
メカニックデザイン:山本翔、宮川治雄、常木志伸
美術監督:谷岡善王
美術設定:青木 薫
色彩設計:合田沙織
編集:三嶋章紀
撮影監督:山田和弘
CG監督:藤谷秀法
音響監督:長崎行男
音響制作:デルファイサウンド
音楽:會田茂一
アニメーション制作:studioぴえろ

 

アクダマドライブの公式サイト

 

アクダマドライブのサイト

 

TVアニメ「アクダマドライブ」PV第2弾

 

TVアニメ「アクダマドライブ」PV第1弾