かぐや姫の物語はHulu,Netflixで配信してる?Amazonプライムは?

映画

Hulu,Netflixでかぐや姫の物語を見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしてもかぐや姫の物語を見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、かぐや姫の物語を無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

かぐや姫の物語はHulu,Netflixで配信してる?Amazonプライムは?

 

Hulu,Netflixで映画かぐや姫の物語の配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトでかぐや姫の物語の配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他かぐや姫の物語の配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

※これは2021年5月の配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外のサイトだとかぐや姫の物語は

AmazonプライムとTSUTAYAで配信しています。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えばかぐや姫の物語は無料で見れました。

 

無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 


TSUTAYA30日の無料お試し

 

映画かぐや姫の物語の配信はHulu,NetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に1100ポイント付与(1100円分)
  • 月額2,659円(税込)・動画配信のみ月額1,026円(税込)
  • かぐや姫の物語を無料視聴できる!
  • 人気の最新作の映画が多数配信中!
  • いつでも解約OK!

TSUTAYAでは「かぐや姫の物語」を無料で見れます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が30日間もあり、

かぐや姫の物語を見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなくかぐや姫の物語を視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、かぐや姫の物語以外にも、

Hulu,Netflixで見れない新作の映画やドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

関連記事:TSUTAYAは本当に無料で利用できる?動画配信とレンタルの違い

TSUTAYAで配信中の新作映画

TSUTAYAは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、TSUTAYAには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

Hulu,Netflixでの映画かぐや姫の物語の配信予定は?

Hulu,Netflixの公式サイトでかぐや姫の物語の配信予定を調べてみましたが、

いまのところHulu,Netflixでかぐや姫の物語の配信予定はありませんでした。

 

人気の映画なのは間違いないので、待っていればそのうちにHulu,Netflixで映画かぐや姫の物語の配信もあるかもですけどね。

Huluの配信予定ラインナップ

 

映画かぐや姫の物語はHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら映画かぐや姫の物語はHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとTSUTAYAで無料視聴できると分かりました。

 

かぐや姫の物語を無料で見たい場合には、

TSUTAYAの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

映画かぐや姫の物語はAmazonプライムで配信してる?

出典:Amazonプライム

映画かぐや姫の物語はAmazonプライムで配信していますが、

有料のレンタル作品となっているので、課金が必要になってしまいます。

 

冒頭でも紹介したようにかぐや姫の物語はTSUTAYAの動画サイトを

利用することで無料視聴が可能になりました。

 

映画かぐや姫の物語のあらすじ・みどころHulu,Netflix

昔、山里に竹を取って暮らす翁と媼がいた。早春のある日、翁は光り輝くタケノコの中から手のひらに収まる大きさの姫を見つけ、自宅へ持ち帰る。姫はその日のうちに人間サイズの赤子の姿へと変わり、翁と媼によって「天からの授かりもの」として育てられる。赤子の姿になった直後から生育が速く、半年余りで少女へと成長した。

姫は、少年・捨丸をはじめとする近くに住む木地師の子どもたちから「タケノコ」と呼ばれ、自然の中で彼らと遊びながら天真爛漫に育つ。子どもたちが口ずさむ自然の営みをたたえる童歌を、幼い頃から姫は知っていたうえに、節と歌詞の異なるもう一つの歌も覚えていた。その歌を歌って姫は目に涙を浮かべるが、その理由は自分でもわからなかった。一方、光る竹から黄金(金の粒)や豪奢な衣を授かる体験を繰り返した翁は「天が姫を立派に育てよと命じている」と考え、「高貴の姫君に育てて貴公子に見初められることが姫の幸せである」と都に屋敷を建てて、秋に一家で移り住む。