紙の月はHulu,Netflixで配信してる?Amazonプライムは?

映画

Hulu,Netflixで紙の月を見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしても紙の月を見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、紙の月を無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

紙の月はHulu,Netflixで配信してる?Amazonプライムは?

映画『紙の月』特別映像

Hulu,Netflixで紙の月の配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトで紙の月の配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他 紙の月の配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

※これは2021年4月の配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外のサイトだと紙の月は

AmazonプライムとTSUTAYAで配信しています。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えば紙の月は無料で見れました。

 

無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 


TSUTAYA30日の無料お試し

 

紙の月の配信はHulu,NetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に1100ポイント付与(1100円分)
  • 月額2,659円(税込)・動画配信のみ月額1,026円(税込)
  • 紙の月を無料視聴できる!
  • 人気の最新作の映画が多数配信中!
  • いつでも解約OK!

TSUTAYAでは「紙の月」を無料で見れます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が30日間もあり、

紙の月を見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなく紙の月を視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、紙の月以外にも、

Hulu,Netflixで見れない新作の映画やドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

関連記事:TSUTAYAは本当に無料で利用できる?動画配信とレンタルの違い

TSUTAYAで配信中の新作映画

 

TSUTAYAで配信中の宮沢りえさん出演映画

  • 人間失格 太宰治と3人の女たち
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
  • たそがれ清兵衛
  • 四十七人の刺客
  • きのう何食べた?
  • 夢のまにまに
  • 日本独立
  • リアル~完全なる首長竜の日~
  • 他多数

TSUTAYAは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、TSUTAYAには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

Hulu,Netflixでの紙の月の配信予定は?

Hulu,Netflixの公式サイトで紙の月の配信予定を調べてみましたが、

いまのところHulu,Netflixで紙の月の配信予定はありませんでした。

 

人気の映画なのは間違いないので、待っていればそのうちにHulu,Netflixで紙の月の配信もあるかもですけどね。

Huluの配信予定ラインナップ

 

紙の月はHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら紙の月はHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとTSUTAYAで無料視聴できると分かりました。

 

紙の月を無料で見たい場合には、

TSUTAYAの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

紙の月はAmazonプライムで配信してる?

出典:Amazonプライム

紙の月はAmazonプライムで配信していますが、

有料のレンタル作品となっているので、課金が必要になってしまいます。

 

冒頭でも紹介したように紙の月はTSUTAYAの動画サイトを

利用することで無料視聴が可能になりました。

 

紙の月のあらすじ・みどころHulu,Netflix

バブル崩壊直後の1994年。夫と二人暮らしの主婦・梅澤梨花は、銀行の契約社員として外回りの仕事をしている。細やかな気配りや丁寧な仕事ぶりによって顧客からの信頼を得て、上司からの評価も高い。何不自由のない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には、空虚感が漂いはじめていた。そんなある日、梨花は年下の大学生、光太と出会う。光太と過ごすうちに、ふと顧客の預金に手をつけてしまう梨花。最初はたった1万円を借りただけだったが、その日から彼女の金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、暴走を始める。

紙の月の公式