恋する惑星はHulu,Netflixで配信ある?無料視聴できるのは?

洋画

Hulu,Netflixで恋する惑星を見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしても映画恋する惑星を見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、恋する惑星を無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

 

恋する惑星はHulu,Netflixで配信ある?無料視聴できるのは?

Hulu,Netflixで映画恋する惑星の配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトで恋する惑星の配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他恋する惑星の配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
配信なし 31日間 今すぐ見る
配信なし 14日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る

※2022年7月時点での配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外の動画サイトで恋する惑星を配信してるのは、

Amazonプライムのみだと分かりました。

 

恋する惑星はAmazonプライムで見放題の作品として配信しています。

 

しかも、Amazonプライムには初回30日間の無料トライアルがあるので、

初回登録者なら恋する惑星を無料で見ることができます。

 

Amazon30日間無料お試し

Amazonの公式サイト

 

関連記事:Amazonプライムビデオの登録方法!登録できない場合の対処法

恋する惑星はHulu,NetflixでなくAmazonプライム

  • 月額500円(税込)
  • 30日間の無料トライアル
  • 映画・ドラマ・アニメ作品を豊富に配信
  • いつでも解約OK!
  • どのジャンルも配信数は国内トップクラス
  • Amazon利用者には特典たくさん

Amazonプライムでは恋する惑星が見放題で配信中です。

 

Amazonプライムには30日間の無料トライアルもあるので、

恋する惑星の無料視聴もできます。

 

映画・ドラマ・アニメ作品の配信数は国内でもトップクラスなので、

無料トライアル中にも恋する惑星以外の作品も楽しめます。

 

Amazonプライムのサービス内容を試す意味でも、

無料トライアルを使って恋する惑星を見てみると良いでしょう。

 

Amazon30日間無料お試し

 

Amazonプライムで配信中の新作映画

 

Amazonプライムで配信中の金城武さん出演作品

  • 死神の精度
  • ザ・クロッシング
  • 恋するシェフの最強レシピ
  • 捜査官X
  • 冒険王
  • 神様、もう少しだけ

Amazonプライムは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、Amazonプライムには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

Amazon30日間無料お試し

 

Hulu,Netflixでの映画恋する惑星の配信予定は?

Hulu,Netflixの公式サイトで恋する惑星の配信予定を調べてみましたが、

いまのところHulu,Netflixで恋する惑星の配信予定はありませんでした。

 

人気の映画なのは間違いないので、待っていればそのうちにHulu,Netflixで映画恋する惑星の配信もあるかもですけどね。

Huluの配信予定ラインナップ

 

映画恋する惑星はHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら映画恋する惑星はHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとAmazonプライムで無料視聴できると分かりました。

 

恋する惑星を無料で見たい場合には、

Amazonプライムの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

映画恋する惑星はAmazonプライムで配信してる?

出典:Amazonプライム

映画恋する惑星はAmazonプライムで配信しています。

 

冒頭でも紹介したように恋する惑星はAmazonプライムの動画サイトを

利用することで無料視聴が可能になりました。

 

映画恋する惑星のあらすじ・みどころ

香港の九龍、尖沙咀にある雑居ビル・重慶大厦を舞台にすれ違う恋愛模様をスタイリッシュに描く。ウォン・カーウァイ監督が本作のプロデューサーでもある盟友ジェフ・ラウと1992年に設立した製作会社ジェットトーン(澤東)の劇場公開第1作。同社の第1作になるはずだった『楽園の瑕』の製作が中断している間に、即興的に撮影され、公開も本作が先になった。また、当初は3つのエピソードが描かれる予定だったが割愛され、後にそのエピソードを元に『天使の涙』が製作された。

第14回香港電影金像奨で最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)を、第31回金馬奨で最優秀主演男優賞(トニー・レオン)をそれぞれ受賞している。

まだ日本では有名ではなかったウォン・カーウァイや金城武、フェイ・ウォンの名を一躍有名にした作品で、舞台となった重慶大厦や中環の名物エスカレーター(中環至半山自動扶梯)周辺は日本人観光客の目的地にまでなった。また、クエンティン・タランティーノが絶賛し、アメリカでの配給権を獲得した。

恋する惑星