空母いぶきはHulu,Netflixで配信ある?Amazonプライムは?

Hulu

Hulu,Netflixで空母いぶきを見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしても映画 空母いぶきを見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、空母いぶきを無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

空母いぶきはHulu,Netflixで配信ある?Amazonプライムは?

映画『空母いぶき』《アルバトロス隊》本編映像

Hulu,Netflixで映画 空母いぶきの配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトで空母いぶきの配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他 空母いぶきの配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

※これは2021年3月の配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外のサイトだと空母いぶきは

AmazonプライムとTSUTAYAで配信しています。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えば空母いぶきは無料で見れました。

 

無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 


TSUTAYA30日の無料お試し

 

映画 空母いぶきの配信はHulu,NetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に1100ポイント付与(1100円分)
  • 月額2,659円(税込)・動画配信のみ月額1,026円(税込)
  • 空母いぶきを無料視聴できる!
  • 人気の最新作の映画が多数配信中!
  • いつでも解約OK!

TSUTAYAでは「空母いぶき」を無料で見れます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が30日間もあり、

空母いぶきを見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなく空母いぶきを視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、空母いぶき以外にも、

Hulu,Netflixで見れない新作の映画やドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

関連記事:TSUTAYAは本当に無料で利用できる?動画配信とレンタルの違い

TSUTAYAで配信中の新作映画

 

TSUTAYAで配信中の西島秀俊さん出演映画

  • 人魚の眠る家
  • 任侠学園
  • 劇場版 MOZU
  • 散り椿
  • ストロベリーナイト
  • オズランド 笑顔の魔法おしえます。
  • クリーピー 偽りの隣人
  • きのう何食べた?
  • 他多数

TSUTAYAは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、TSUTAYAには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

Hulu,Netflixでの映画 空母いぶきの配信予定は?

Hulu,Netflixの公式サイトで空母いぶきの配信予定を調べてみましたが、

いまのところHulu,Netflixで空母いぶきの配信予定はありませんでした。

 

人気の映画なのは間違いないので、待っていればそのうちにHulu,Netflixで映画 空母いぶきの配信もあるかもですけどね。

Huluの配信予定ラインナップ

 

映画 空母いぶきはHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら映画 空母いぶきはHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとTSUTAYAで無料視聴できると分かりました。

 

空母いぶきを無料で見たい場合には、

TSUTAYAの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

映画 空母いぶきはAmazonプライムで配信してる?

出典:Amazonプライム

映画 空母いぶきはAmazonプライムで配信していますが、

有料のレンタル作品となっているので、課金が必要になってしまいます。

 

冒頭でも紹介したように空母いぶきはTSUTAYAの動画サイトを

利用することで無料視聴が可能になりました。

 

映画 空母いぶきのあらすじ・みどころHulu,Netflix

映画『空母いぶき』敵駆逐艦と護衛艦「いそかぜ」攻防シーン

20XX年10月、嵐の中で遭難者に擬装したと思われる工作員[注 1]が、尖閣諸島の南小島に上陸し、「この島は中国固有の領土であり、中国本土の船舶を待つ」と主張する「尖閣諸島中国人上陸事件」が発生。さらに日本の領海に侵入を図る中国海警局の船舶と海上保安庁巡視船との衝突、調査目的で派遣された護衛艦への威嚇射撃と事態がエスカレートし、日本政府はなかば中国に屈する形で事態の収拾を図るが、中国の行動に危機感を覚えた首相は、同時に新型護衛艦の就役と、その艦船を旗艦にした新護衛隊群の創設を柱とする「ペガソス計画」の前倒しを決定する。

事件から1年後、事実上自衛隊初の空母である「いぶき」が完成。艦長には元航空自衛隊のエースパイロットという異例の経歴を持つ秋津竜太一佐が任命され、副長兼航海長には新波歳也二佐が選ばれる[注 2]。自分たち自衛官は軍人であり、万一の際は武力行使や命を懸けることも厭わない秋津の方針に対し、自衛隊が専守防衛・人命第一で行動してきたことに誇りを持つ新波は違和感を覚えるが、一方で彼の努力、部下を取りまとめる力は認めており、反意を示すことは避けつつ各地で演習航海を続けていた。

翌20XY年4月、「いぶき」が南鳥島沖での演習航海中、中国軍は「曙光工程」を発動、突如として日本への侵攻を開始する。先島諸島(与那国島)や尖閣諸島の制圧を許し、自衛隊初の戦死者を出したことに加え、中国に話し合いの意思がないと見た日本政府は、内閣総理大臣である垂水慶一郎の指揮により、海上警備行動に続き史上初の防衛出動を下令。この時点で自衛隊と中国人民解放軍との武力衝突は避けられないものとなる。かねてより政府批判の先鋒として知られている東都新聞記者一の瀬一は会見でその流れを察知し、かつての大戦の愚を繰り返すのではないかと危惧する。

「いぶき」は前線へと急行するが、中国も防衛出動に即応し、新型空母「広東」を中核とする北海艦隊を先島諸島へと向かわせていた。日中両政府の交渉は決裂し、ついに実力行使による領土奪還作戦「隼」が発動する。

 

空母いぶきの公式サイト