ワンパンマン【6話から14話】なぜ公開終了?どこで読めるの?

本ページはプロモーションが含まれています
※本ページはプロモーションが含まれています※

※このサイトはアフィリエイトプログラムを利用してます※

 

漫画ワンパンマンはとなりのヤングジャンプで無料公開されてますが、6話から14話だけが公開終了になって読めないようになってます。

6話から14話を無料で読みたい方の為に、どこで読めるのかと公開終了になった理由について考察します。

 

 

ワンパンマン【6話から14話】なぜ公開終了?どこで読めるの?

Xを見てみると、ワンパンマンは6話から14話以外でも公開終了になる部分があるようです。

その理由として修正するために一度公開終了しているようです。

ワンパンマン6話~14話が公開終了した2つの理由とは、

  • 表現などの修正中のため
  • 全て公開したら単行本が売れなくなるため

と考えられます。

ワンパンマン6話~14話公開終了の理由について詳しく紹介します。

 

なぜワンパンマン6話から14話は公開終了なのか?

ワンパンマン6話~14話公開終了理由の1つは、書き換え中であるためと考えられます。

web版では一旦公開された後でも、内容の表現に気に入らないところがあったり、もっと良い表現や内容があったら自由に差し替え(書き換え)をすることができるのです。

過去に作者が同人誌か何かで、「ワンパンマンをちょこちょこ修正しています」と話していたことがありました。

作者がワンパンマンの内容で気に入らない部分があって差し替えたい、と一時的に公開終了をしているのかもしれません。

それに加えてワンパンマンの作者は多忙のため差し替えができず、長期に渡って公開終了扱いになってしまっている可能性があります。

 

ワンパンマンの単行本が売れないから

ワンパンマンが6話から14話を公開終了した理由の2つ目は、全てを公開してしまうと単行本が売れなくなるから、と考えられます。

ウェブ上で全話を見れてしまうと、単行本での利益がなくなってしまいますよね。

やはり漫画家も利益を得て生活をしていかないといけないので、無料公開を終了にしていきたいのでしょう。

それが、ワンパンマンの公開終了の理由に繋がっていると考えられます。

 

ワンパンマン漫画はどこで読める?

村田雄介が作画を担当しているリメイク版『ワンパンマン』は、WEB漫画配信サイト・となりのヤングジャンプで連載中です。このサイトを使えば、200話近いエピソードを無料で読むことができます。

しかし、物語序盤の6話(1巻)から14話(2巻)のみ非公開となっているため、全話無料というわけではありません。

「どうしても無料で読みたい!」という人は、原作者のONEが個人ブログにて無料公開している原作版を読めば、6話〜14話のストーリーを補うことができますよ。(作画が微妙ですが)

 

6話から14話はコミックシーモアを利用すれば読むことができます。有料の漫画サイトですが7日間であれば無料トライアルが適用され、無料で利用することも可能です。

どうしてもワンパンマンの6話から14話を読みたい方は、コミックシーモアの無料トライアルを利用しましょう。

シーモア読み放題

 

アニメのワンパンマンはどこで見れる?

  • 月額550円
  • 30日間無料トライアルあり
  • 配信数19万本と豊富
  • アニメ見放題作品数No1
  • いつでも解約OK

DMMTVではワンパンマンを視聴できます。

アニメ配信数もNo1なので、ワンパンマンを見終えた後にも他のアニメ作品を楽しむことができます。

30日間の無料トライアルもあるので、DMMTVのサービス内容を試す意味でも使ってみると良いでしょう。

 

【DMM TV】無料トライアル

 

 

ワンパンマン6話のあらすじ

このエピソードでは、主人公のサイタマと、地上最強の男を自称するヒーロー、ジェノスの出会いが描かれます。ジェノスは19歳のサイボーグヒーローで、彼自身の過去と強さを求める理由についてサイタマに語ります。

ジェノスの話は、彼がまだ普通の人間だった頃、彼の家族がサイボーグの襲撃で命を落とし、彼自身も重傷を負ったところから始まります。彼は自らもサイボーグ化することを選び、家族を失った復讐として、悪を滅ぼす力を求め続けています。その過程でサイタマの圧倒的な力を目の当たりにし、ジェノスは彼に弟子入りを志願します。

サイタマは当初、ジェノスの弟子入りの申し出に乗り気ではありませんでしたが、ジェノスの熱意に押されてしぶしぶ受け入れることにします。ジェノスはサイタマに弟子入りすることで、彼から学び、さらなる強さを身につけることを目指します。

登場人物

サイタマ:

主人公で、どんな敵も一撃で倒してしまうほどの圧倒的な力を持つヒーロー。普段は冷静で無関心な性格ですが、ヒーローとしての強さには自信を持っています。

ジェノス:

サイタマの弟子となるサイボーグのヒーロー。非常に真面目で、強さを求める姿勢は非常にストイックです。

このエピソードは、ジェノスのバックグラウンドと彼が抱える復讐心、そしてサイタマとの師弟関係の始まりを描いており、シリーズ全体のストーリーにとって重要なポイントとなっています。また、サイタマとジェノスの関係性が今後の物語にどのように影響を与えていくのかが注目される部分です。

 

ワンパンマン7話のあらすじ

マは最初は渋っていましたが、ジェノスの真剣な姿勢に心を動かされ、彼との戦いに応じることにします。

戦いの場は、廃墟となった都市の一角で行われ、ジェノスはサイタマに対して全力を出して戦います。ジェノスの攻撃は激しく、サイタマに対して一瞬の隙も与えません。しかし、サイタマの圧倒的な力とスピードはジェノスのそれをはるかに超えており、ジェノスはサイタマの前になすすべもありません。

スパーリングの最中、サイタマはジェノスの攻撃を軽々とかわし、最終的にはジェノスに向かって一撃を放ちます。この一撃はジェノスに命中する直前で止められ、ジェノスはサイタマの真の力を目の当たりにし、さらなるリスペクトを抱くことになります。

登場人物

サイタマ:

全てを一撃で倒すことができるヒーロー。彼の力は計り知れず、彼自身もその力の源を完全には理解していません。

ジェノス:

サイタマに弟子入りしたサイボーグのヒーロー。非常に強いが、まだサイタマのような圧倒的な力には及ばない。

このエピソードは、ジェノスがサイタマの力の大きさと自身との間の差を痛感する一方で、サイタマがジェノスの成長に対する真剣な姿勢を認め、師としての責任を感じ始める様子が描かれています。また、二人の関係が師弟以上のものに発展していく兆しも見せています。