アクト・オブ・キリングはHulu,Netflixで配信してる?Amazonプライムは?

洋画

Hulu,Netflixでアクト・オブ・キリングを見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしても映画アクト・オブ・キリングを見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、アクト・オブ・キリングを無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

アクト・オブ・キリングはHulu,Netflixで配信してる?Amazonプライムは?

Hulu,Netflixで映画アクト・オブ・キリングの配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトでアクト・オブ・キリングの配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他アクト・オブ・キリングの配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る

※これは2021年7月の配信状況です。最新の状況は各サイトにて確認ください※

 

Hulu,Netflix以外のサイトだとアクト・オブ・キリングは

UNEXTとAmazonプライムで配信しています。

 

Amazonプライムは有料のレンタル作品となっていますが、

UNEXTなら見放題の作品として配信してました。

 

しかも、UNEXTには31日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 

「アクト・オブ・キリング」はUNEXTを利用すれば無料で見れます。

 

UNEXT31日間の無料お試し

UNEXTの公式サイト

 

アクト・オブ・キリングの配信はHulu,NetflixでなくUNEXT

Hulu盾の勇者の成り上がり

  • 31日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に600ポイント付与
  • いつでも解約OK!
  • 国内の映画の配信数が国内No1
  • 【アクト・オブ・キリング】が見れる!

UNEXTではアクト・オブ・キリングを無料視聴できます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が31日間もあり、

アクト・オブ・キリングを見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなく視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、アクト・オブ・キリング以外にも、

話題の新作映画や海外ドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 


UNEXT31日間の無料お試し

 

関連記事:UNEXTは本当に無料で利用できる?登録方法や解約方法

UNEXTで配信中の新作映画

UNEXTは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、UNEXTには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 


UNEXT31日間の無料お試し

 

Hulu,Netflixでの映画アクト・オブ・キリングの配信予定は?

Hulu,Netflixの公式サイトでアクト・オブ・キリングの配信予定を調べてみましたが、

いまのところHulu,Netflixでアクト・オブ・キリングの配信予定はありませんでした。

 

人気の映画なのは間違いないので、待っていればそのうちにHulu,Netflixで映画アクト・オブ・キリングの配信もあるかもですけどね。

Huluの配信予定ラインナップ

 

映画アクト・オブ・キリングはHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら映画アクト・オブ・キリングはHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとUNEXTで無料視聴できると分かりました。

 

アクト・オブ・キリングを無料で見たい場合には、

UNEXTの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

映画アクト・オブ・キリングはAmazonプライムで配信してる?

出典:Amazonプライム

映画アクト・オブ・キリングはAmazonプライムで配信していますが、

有料のレンタル作品となっているので、課金が必要になってしまいます。

 

冒頭でも紹介したようにアクト・オブ・キリングはUNEXTの動画サイトを

利用することで無料視聴が可能になりました。

 

映画アクト・オブ・キリングのあらすじ・みどころHulu,Netflix

これが“悪の正体”なのだろうか───。60年代のインドネシアで密かに行われた100万人規模の大虐殺。その実行者は軍ではなく、“プレマン”と呼ばれる民間のやくざ・民兵たちであり、驚くべきことに、いまも“国民的英雄”として楽しげに暮らしている。

映画作家ジョシュア・オッペンハイマーは人権団体の依頼で虐殺の被害者を取材していたが、当局から被害者への接触を禁止され、対象を加害者に変更。彼らが嬉々として過去の行為を再現して見せたのをきっかけに、「では、あなたたち自身で、カメラの前で演じてみませんか」と持ちかけてみた。まるで映画スター気取りで、身振り手振りで殺人の様子を詳細に演じてみせる男たち。しかし、その再演は、彼らにある変化をもたらしていく…。

アクト・オブ・キリングの公式