ミケランジェロ・プロジェクトはHulu,Netflixで配信してる?

Hulu

Hulu,Netflixでミケランジェロ・プロジェクトを見ようと思ったんですが、

残念なことにHulu,Netflixでの配信はありませんでした。

 

どうしても映画ミケランジェロ・プロジェクトを見たかったので、

Hulu,Netflix以外の配信サイトを調べてみると無料で見れるサイトがありました。

 

もっと詳しく説明するので、ミケランジェロ・プロジェクトを無料視聴したい方は、

参考にしてみてください。

 

ミケランジェロ・プロジェクトはHulu,Netflixで配信してる?

映画『ミケランジェロ・プロジェクト』予告編

Hulu,Netflixで映画ミケランジェロ・プロジェクトの配信がなかったので、

Hulu以外の動画サイトでミケランジェロ・プロジェクトの配信を調べてみました。

 

Hulu,Netflix他ミケランジェロ・プロジェクトの配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

※これは2021年4月の配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外のサイトだとミケランジェロ・プロジェクトは

AmazonプライムとTSUTAYAで配信しています。

 

Amazonプライムが有料のレンタル作品で課金が必要です。

 

TSUTAYAなら初回利用者に1,100円分のポイントと30日間の無料トライアルがもらえます。

このポイントを使えばミケランジェロ・プロジェクトは無料で見れました。

 

無料お試し中に解約した場合には料金は発生しません。

 


TSUTAYA30日の無料お試し

 

映画ミケランジェロ・プロジェクトの配信はHulu,NetflixでなくTSUTAYA

  • 30日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に1100ポイント付与(1100円分)
  • 月額2,659円(税込)・動画配信のみ月額1,026円(税込)
  • ミケランジェロ・プロジェクトを無料視聴できる!
  • 人気の最新作の映画が多数配信中!
  • いつでも解約OK!

TSUTAYAでは「ミケランジェロ・プロジェクト」を無料で見れます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が30日間もあり、

ミケランジェロ・プロジェクトを見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなくミケランジェロ・プロジェクトを視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、ミケランジェロ・プロジェクト以外にも、

Hulu,Netflixで見れない新作の映画やドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

関連記事:TSUTAYAは本当に無料で利用できる?動画配信とレンタルの違い

TSUTAYAで配信中の新作映画

 

TSUTAYAで配信中のマットデイモン映画

TSUTAYAは国内の動画サイトの中でも配信数がトップクラスなので、

Hulu,Netflixと比べても多くの人気の映画やドラマを楽しむことができます。

 

中には有料のレンタル作品もありますが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見ることもできます。

 

繰り返しですが、TSUTAYAには30日間の無料お試しがあり、

無料お試し中に解約すれば料金は発生しません。

 

TSUTAYA30日の無料お試し

TSUTAYAの公式サイト

 

Hulu,Netflixでの映画ミケランジェロ・プロジェクトの配信予定は?

Hulu,Netflixの公式サイトでミケランジェロ・プロジェクトの配信予定を調べてみましたが、

いまのところHulu,Netflixでミケランジェロ・プロジェクトの配信予定はありませんでした。

 

人気の映画なのは間違いないので、待っていればそのうちにHulu,Netflixで映画ミケランジェロ・プロジェクトの配信もあるかもですけどね。

Huluの配信予定ラインナップ

 

映画ミケランジェロ・プロジェクトはHulu,Netflixでは配信終了見れない

残念ながら映画ミケランジェロ・プロジェクトはHulu,Netflixでは配信しておらず、

Hulu以外の動画サイトだとTSUTAYAで無料視聴できると分かりました。

 

ミケランジェロ・プロジェクトを無料で見たい場合には、

TSUTAYAの無料お試しを利用して見てみると良いでしょう。

 

映画ミケランジェロ・プロジェクトのあらすじ・みどころHulu,Netflix

『ミケランジェロ・プロジェクト』30秒予告篇

第二次世界大戦真っ只中の1943年。ナチス・ドイツの支配下に置かれた地域では、教会などに飾られた貴重な美術品が親衛隊に強奪され、ヴィクトール・シュタールら親衛隊士官によってアドルフ・ヒトラーや側近のヘルマン・ゲーリングなどの手に渡されていた。さらにはモンテ・カッシーノの修道院が戦闘時の爆撃により破壊されたり、ナチス・ドイツが敗れて撤退する際美術品をわざと破壊したりしたため、欧州各地で数多くの文化財が失われていた。

このままでは後世に残すべき歴史的財産が戦争中に消滅してしまう、と危惧したハーバード大学付属美術館長のフランク・ストークスは、戦線に若い美術学者を向かわせ美術品を救出させるようフランクリン・ルーズベルト大統領に直訴する。話を聞いたルーズベルト大統領は、若者の多くが戦場に送られ人手が足りないことをストークスに伝え、彼自身にその役割を担ってもらうよう要請する。

1944年3月、ストークスはアメリカ各地を回ってジェームズ・グレンジャー、リチャード・キャンベル、ウォルター・ガーフィールド、ドナルド・ジェフリーズ、プレストン・サヴィッツ、ジャン=クロード・クレルモンの6人の美術専門家を招集し、美術品救出作戦を実行する部隊「モニュメンツ・メン」を結成。やがて彼らは軍事訓練も兼ねてイギリスの英軍基地に向かい、新たなる仲間ジェフリーズに出迎えられる。

ストークスは全員を集めて作戦の概要を伝え、ヒトラーが計画している強奪した美術品を展示する予定の施設「総統美術館」についても説明。そしてナチスが隠し持っている美術品を見つけ出すため、これから連合軍とナチスが戦っているノルマンディーに行き、そこを経由して隠し場所と思われる東側の地域に向かう予定だと伝える。その後グレンジャーだけは、友人であるパリの国立美術館館長から美術品の手がかりを得るため先にドーヴィルへ向かい、残りの6人はノルマンディーへと移動する。

 

ミケランジェロ・プロジェクトのキャスト

監督/脚本:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー マット・デイモン ビル・マーレイ ジョン・グッドマン ジャン・デュジャルダン ボブ・バラバン ヒュー・ボネヴィル ケイト・ブランシェット

 

ミケランジェロ・プロジェクトの公式サイト