映画タイタニックは地上波テレビで再放送ある?2024年最新情報

映画
本ページはプロモーションが含まれています
※本ページはプロモーションが含まれています※

※このサイトはアフィリエイトプログラムを利用してます※

 

映画『タイタニック』は、1997年に公開されたジェームズ・キャメロン監督の作品。この映画は、1912年に起きた実際のタイタニック号の沈没事故を背景にしていますが、主に恋愛を中心に描かれた名作です。

そんなタイタニックですが、2024年の地上波テレビで再放送はあるのでしょうか。

大手民放テレビ局での2024年のタイタニックの再放送を

  • 日本テレビ
  • テレビ朝日
  • TBSテレビ
  • テレビ東京
  • フジテレビ

などを調べてみました。

 

 

映画タイタニックは地上波テレビで再放送ある?2024年最新情報

大手民放テレビ局での2024年のタイタニックの再放送を

などを調べてみましたが、2024年に地上波で再放送の予定はありませんでした。

2023年の6月24日、7月1日の2週連続放送がフジテレビでありましたが、2024年分の放送は予定されていません。

フジテレビHP

 

タイタニックはTverで見れる?

『タイタニック』はTVerで一部のエピソードがリアルタイム配信されました。2023年の6月24日に前編、7月1日に後編が地上波フジテレビ系列で放送され、そのリアルタイム配信がTVerで行われました 。ただ、2024年の再放送は決まってないので現在はTverでタイタニックを視聴することはできません。

ただ、テレビ地上波の再放送以外でもタイタニックを簡単に視聴する方法はあります。

NetflixやAmazonプライムなどのビデオオンデマンドサービスを利用すれば、自分が好きな時にタイタニックを見ることは可能です。

 

ビデオオンデマンドとは?

ビデオオンデマンド(VOD)サービスとは、インターネットを介してユーザーが映画やテレビ番組、その他のメディアコンテンツを、好きな時に視聴できる配信サービスのことです。ストリーミングまたはダウンロード形式で、特定のプラットフォームからコンテンツを選び、それを視聴することができます。

ビデオオンデマンドサービスには、主に次のような形態があります。

サブスクリプション型(SVOD)

月額や年額を支払うことで、提供されるコンテンツを無制限に視聴できるサービス。例えば、NetflixやAmazon Prime Videoがこれに該当します。

トランザクション型(TVOD)

ユーザーが視聴したい映画や番組ごとに料金を支払うサービス。AppleのiTunesやGoogle Play Moviesが例として挙げられます。

広告サポート型(AVOD)

無料でコンテンツを提供しつつ、広告収入で運営されるサービス。YouTubeやTubiなどがこれに当たります。

 

映画タイタニックが見れるビデオオンデマンド(サブスク)は?

配信サービス 配信状況
〇配信中 今すぐ見る
〇配信中 今すぐ見る
Disney+ (ディズニープラス)  ×配信なし 今すぐ見る
×配信なし 今すぐ見る

※これは2024年5月の配信状況です。最新の状況は各サイトにて確認ください※

 

映画タイタニックはUNEXTとHuluで配信してます。

UNEXT月額2,189円

Hulu月額1,026円なので、Huluの方が安く視聴できます。

 

Huluの公式サイト

 

タイタニックはHuluで視聴できる

  • 月額1,026円
  • 人気の映画・ドラマ・バラエティ豊富
  • いつでも解約OK!
  • 国内の映画の配信数が国内No1
  • 【タイタニック】が見れる!

Huluではタイタニックを視聴できます。

月額1,026円で利用できて、タイタニックも見放題で配信してます。

また動画の見放題作品数No.1なので、タイタニック以外にも、話題の新作映画や海外ドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 

Huluの公式サイト

 

タイタニックのあらすじ・みどころ

主人公は、裕福な家族に生まれながらも生活に窮屈さを感じている若い女性、ローズ(ケイト・ウィンスレット)。彼女は、社会的地位を重視する母との生活から逃れるため、婚約者と共にタイタニック号でアメリカへと旅立ちます。

その船上で、自由奔放な画家であるジャック(レオナルド・ディカプリオ)と出会います。ジャックは貧しいながらも、人生と芸術への情熱で満ち溢れています。二人は異なる階級出身であるにも関わらず、次第に惹かれ合い、禁断の恋に落ちていきます。

 

ロマンスと冒険

ジャックとローズの恋愛物語は、単なるドラマではなく、彼らの恋が社会的な障壁を超える壮大な冒険でもあります。二人の関係が成長するにつれて、観る者も強烈な感情移入を経験するでしょう。

歴史的背景

タイタニック号の船内の豪華さと、当時の社会階層の違いが巧みに描かれています。歴史的事実に基づいた詳細なセットや衣装は、1912年の豪華客船のリアリティを見事に再現しています。

ビジュアルエフェクト

映画のクライマックスであるタイタニック号の沈没シーンは、映画史に残る壮大なビジュアルエフェクトです。迫力ある映像は、観る者をその場に引き込みます。

感動的な音楽

セリーヌ・ディオンの歌う「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」は、映画の感動を一層深める名曲です。この歌は映画の象徴ともなり、多くの人々の心に響きます。

『タイタニック』は、恋愛映画を好む方はもちろん、歴史や映画の技術に興味がある方にもおすすめの作品です。この映画はただのエンターテイメントではなく、人生の美しさと脆さ、愛の力を描いた深いメッセージが込められています。一度見れば、その魅力に引き込まれること間違いなしです。

 

レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio) – ジャック・ドーソン役
若く貧しい画家で、自由奔放な精神を持つキャラクターです。偶然手に入れたチケットでタイタニック号に乗り込みます。

ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet) – ローズ・デウィット・ブケイター役
裕福な家庭の出身で、抑圧された生活から逃れようとする女性です。ジャックとの出会いが彼女の人生を変えます。

ビリー・ゼイン(Billy Zane) – キャルドン・ホックリー役
ローズの婚約者で、裕福で傲慢な実業家です。彼は自分の地位と財力を利用して、ローズを自分のものにしようとします。

キャシー・ベイツ(Kathy Bates) – モリー・ブラウン役
「アンシンカブル・モリー」としても知られる実在の人物で、下層階級出身ながら新たな富を築いた社交界の人気者です。

フランシス・フィッシャー(Frances Fisher) – ルース・デウィット・ブケイター役
ローズの母で、家族の社会的地位を守るためにローズに厳しい規範を課す女性です。

ダニー・ヌッチ(Danny Nucci) – ファビッツィオ役
ジャックの友人であり、同じくタイタニック号に乗り込むイタリア人移民です。

デヴィッド・ワーナー(David Warner) – スパイサー・ラブジョイ役
キャルの執事で、彼の命令を忠実に実行する冷酷な人物です。

ビル・パクストン(Bill Paxton) – ブロック・ラヴェット役
現代のシーンに登場する宝探し探検家で、タイタニック号の残骸から貴重なアイテムを探しています。

 

まとめ

映画タイタニックは2024年の地上波で再放送の予定はない。

ビデオオンデマンドサービスを利用すれば、いつでも視聴できる。