Netflixでワイルドスピード配信終了で見れない!無料視聴する方法は?

netflix

Netflixでワイルドスピードを見ようと思ったんですが、

残念ながら配信終了して見れないようになっていました。

 

Netflix以外の配信サイトでワイルドスピードの配信を見ると、

お得に視聴できる配信サイトを見つけました。

 

ワイルドスピードをお得に見たい方は参考にしてみてください。

 

 

Netflixでワイルドスピード配信終了で見れない!無料視聴する方法は?

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』|第一弾予告 <2021年8月6日(金)全国公開>

Netflixでワイルドスピードは配信終了して見れないようになっていました。

Netflix以外の配信サイトでワイルドスピードの配信を比較しました。

 

Netflix以外のワイルドスピードの配信サイト

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る

※これは2021年9月の配信状況です※

 

Netflix以外の配信サイトだと

ワイルドスピードはUNEXTとTSUTAYAで配信しています。

 

TSUTAYAが有料のレンタル作品なのに対して、

UNEXTは見放題の作品として配信してました。

 

さらにUNEXTには初回利用者に限り、

30日間の無料トライアルが用意されています。

 

無料トライアル中に解約した場合には料金は発生しません。

 

UNEXT31日間の無料お試し

UNEXTの公式サイト

 

ワイルドスピードの配信はNetflixでなくUNEXT

Hulu盾の勇者の成り上がり

  • 31日間の無料お試し期間あり
  • お試し期間に600ポイント付与
  • いつでも解約OK!
  • 国内の映画の配信数が国内No1
  • 【ワイルドスピード】が見れる!
  • ワイスピシリーズも全部配信

UNEXTではワイルドスピードを無料視聴できます。

 

初めて登録する方は無料のトライアル期間が31日間もあり、

ワイルドスピードを見終えて期間内に解約をすると、

料金が発生することなく視聴できます。

 

また動画の見放題作品数No.1なので、ワイルドスピード以外にも、

話題の新作映画や海外ドラマの多くを楽しむことが出来ます。

 


UNEXT31日間の無料お試し

 

UNEXTで配信中のワイルドスピード

  • ワイルド・スピード
  • ワイルド・スピード MEGA MAX
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ
  • ワイルド・スピード   MAX
  • ワイルド・スピード EURO MISSION
  • ワイルド・スピード SKY MISSION
  • ワイルド・スピード ICE BREAK
  • ワイルド・スピード×2
  • ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT

UNEXTではこれまでの全シリーズのワイルドスピードを配信しています。

全てが見放題の作品となっているので何回でも見れます。

 

Netflixでは配信終了して見れないようになっていましたが、

UNEXTを利用することで全てのワイルドスピードが見れると分かりました。

 

字幕・吹き替えの両方を配信しています。

 

30日間の無料トライアルも付いているので、

UNEXTのサービス内容を試す意味でも使ってみると良いでしょう。

 


UNEXT31日間の無料お試し

 

関連記事:UNEXTは本当に無料で利用できる?登録方法や解約方法

Netflixでワイルドスピードは配信終了で見れない

『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告映像

Netflixでワイルドスピードは配信終了して見れないようになっていましたが、

UNEXTを利用することでワイルドスピードは見れると分かりました。

 

初回利用者なら30日間の無料トライアルがあるので、

見たいシーズンのワイルドスピードをゆっくりと見ることができますね。

 

ワイルドスピードのあらすじ

「ワイルド・スピード」(英: Fast & Furious)シリーズは、アクション映画を中心としたメディア・フランチャイズである。このフランチャイズには、短編映画、テレビシリーズ、ライブショー、ビデオゲーム、テーマパークのアトラクションなども含まれている。ユニバーサル・ピクチャーズが配給している。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』|本予告 <2021年8月6日(金)公開>

 

2001年に第1作が公開され、違法なストリートレースに焦点を当てたオリジナルの3部作が始まり、『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年)でクライマックスを迎えた。その後、『ワイルド・スピード MAX』(2009年)では、強盗やスパイをテーマにした作品に移行し、4本の続編が公開された。『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』が、2021年に公開される予定で、10作目、11作目も予定されている。主要作品は「ファスト・サーガ」(The Fast Saga)と総称されている。

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』インターナショナル・トレーラー

 

ユニバーサルはこのシリーズを拡大して、スピンオフ映画『 ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年)、その子会社であるドリームワークス・アニメーションはウェブテレビアニメ『ワイルド・スピード/スパイレーサー』を制作した。

全作品のサウンドトラック・アルバムが発売されているほか、作品中で聴ける既存の音楽を収録したコンピレーション・アルバムも発売されている。また、シリーズに関連した2本の短編映画も公開されている。

このシリーズは商業的にも成功しており、ユニバーサルにとって最大のフランチャイズであり、シリーズ全体の興行収入が58億ドルを超え、史上10番目に高い映画シリーズとして位置づけられている。映画以外では、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのアトラクション、ライブショー、コマーシャル、多くのビデオゲームや玩具など、他のメディアでも注目を集めている。

ワイルドスピード