アシガールはHulu,Netflixで配信ある?Amazonプライム

国内ドラマ

Hulu,Netflixでアシガールを見ようと思ったんですが、

残なことにHulu,Netflixでアシガールの配信はありませんでした。

 

どうしてもアシガールを見たくなって

HuluやNetflix以外の動画サイトでも配信がないかを調べてみました。

 

調べてみた結果、アシガールをお得に視聴できるのがあったので、

ここで紹介しようと思います。

 

 

アシガールはHulu,Netflixで配信ある?Amazonプライム

残念ながらHuluやNetflixでアシガールの配信はありませんでした。

Hulu以外の動画サイトでの配信を見てみました。

 

Hulu,Netflix他アシガールを配信してる動画サービス

配信サービス 配信状況 無料お試し
31日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る
30日間 今すぐ見る
dTV 31日間 今すぐ見る

※2021年7月時点での配信状況です※

 

Hulu,Netflix以外の動画サイトでアシガールを配信してるのは、

Amazonプライムのみだと分かりました。

 

アシガールはAmazonプライムで見放題の作品として配信しています。

 

しかも、Amazonプライムには初回30日間の無料トライアルがあるので、

初回登録者ならアシガールを無料で見ることができます。

 

Amazon30日間無料お試し

Amazonの公式サイト

 

関連記事:Amazonプライムビデオの登録方法!登録できない場合の対処法

アシガールはHulu,NetflixでなくAmazonプライム

  • 月額500円(税込)
  • 30日間の無料トライアル
  • 映画・ドラマ・アニメ作品を豊富に配信
  • いつでも解約OK!
  • どのジャンルも配信数は国内トップクラス
  • Amazon利用者には特典たくさん

Amazonプライムではアシガールが見放題で配信中です。

 

Amazonプライムには30日間の無料トライアルもあるので、

アシガールの無料視聴もできます。

 

映画・ドラマ・アニメ作品の配信数は国内でもトップクラスなので、

無料トライアル中にもアシガール以外の作品も楽しめます。

 

Amazonプライムのサービス内容を試す意味でも、

無料トライアルを使ってアシガールを見てみると良いでしょう。

 

Amazon30日間無料お試し

 

Amazonプライムで配信中のドラマ・映画

この他にも多くの映画やドラマの配信を行っています。

見放題の作品も多いので、無料トライアル中にも無料で見ることができます。

 

Amazonプライムでは、Hulu,Netflixなどでは配信してない作品も多数扱っているので、見れるだけ楽しんで見るのも良いですね。

 

Amazonプライムには初回30日間の無料トライアルがあり、

無料トライアル中に解約した場合には料金は発生しません。

 

アシガールを見ながらサービス内容を見てみると良いでしょう。

 

Amazon30日間無料お試し

 

Hulu,Netflixでアシガールの配信予定は?

Huluでアシガールの配信予定を調べたんですが、

いまのところHuluでの配信予定はありませんでした。

 

Huluにはリクエストできる機能があるので、

Huluでアシガールを見たい方は、リクエストしてみると良いでしょう。

Huluの配信スケジュール

 

アシガールはHulu,Netflixで配信してない!見れない

残念ながらHulu,Netflixでアシガールの配信はりませんでした。

Hulu,Netflix以外の動画サイトだとAmazonプライムで、

見放題の作品としてアシガールは配信しています。

 

Amazonプライムには30日間の無料トライアルがあるので、

アシガールも無料で見ることができます。

 

アシガールのあらすじ・Hulu,Netflix

足は速いが授業にも部活にもやる気を出せない女子高生「速川唯」が、天才的頭脳を持つ弟・尊の実験室でうっかり懐剣(タイムマシン起動スイッチ)を抜いたところ、敗走中の足軽隊に紛れ込んでしまう。時は永禄2年(1559年)、戦国時代であった。そこで偶然名乗った孫兵衛のせがれ「唯之助」として、孫兵衛の女房の吉乃(おふくろ様)の世話になり百姓の手伝いをしながら過ごすが、途中で出会い一目ぼれした若君様・羽木九八郎忠清にもう一度会おうと黒羽城へ赴く。

しかし門前払いを受けた唯。帰り道で空を見上げた時、満月の日に元の世界に戻れることを思い出し、若君とニアミスをしつつ、現代に無事帰還。戦国時代では1か月過ごしたが、現代ではたった3分しか経っていなかった。だがその後、日本史の木村先生から、唯が行った永禄2年に黒羽城城主羽木家は宿敵・高山との戦に敗れ滅亡、若君も死亡することを聞く。「若君を助ける」と決意し、次の満月で戦国に戻った唯。そこでは、高山から小垣城を奪還するための戦いが始まろうとしていた。

公式サイト