Huluでボーンズが動画配信中!無料視聴で見れる動画サービスも紹介

Huluでボーンズが動画配信中!無料視聴で見れる動画サービスも紹介

Huluで人気の海外ドラマ「ボーンズ」が配信中です。

シーズン1~シーズン12までのすべてのエピソードが配信されて、字幕と吹き替え版の両方を見ることができます。

Huluでボーンズの配信終了の噂も聞いたので調べてみました。

ボーンズは全部で245話もありすべてを見るのは大変ですが、Huluには無料お試し期間があります。

Huluは月額933円のサービスで2週間以内に解約すれば料金はかからないので上手く利用してみましょう!

 

☟Huluでボーンズを無料視聴する☟

Huluボーンズ

※2週間以内に解約すれば無料で見れます※

 

Huluでボーンズ「シーズン12」も配信中!

Huluボーンズ

☝Huluで無料視聴する☝

 

Huluならボーンズの最終話「シーズン12」までが配信されています。

元同僚のザックがブレナンを拉致したことにより逮捕される場面から始まります。彼の拉致は実はブレナンを守り、自分自身が連続殺人犯ではないと証明するためだったんですね。

そしていつものようにブレナンやザックに予想もしない出来事が次々と起こり、持ち合わせている頭脳と科学の最新技術を用いてその危機に立ち向かうエピソードです。

 

Huluで配信中のボーンズ

 

Huluのボーンズが配信終了になる!?

Huluではボーンズが配信終了になると聞いて公式サイトで確認しました。

2019年6月現在ではボーンズの配信終了は予定されていません。

引き続き見放題で見れるので、安心してボーンズを楽しんでください!

 

Huluの他にボーンズは無料で配信してる?

Hulu以外にもボーンズを配信している動画サービスを調べてみました。

Hulu以外だとUNEXTでもボーンズは配信しています。

2つのサービスの配信や料金などを比較してみました。

 

<ボーンズを配信しているサービス比較>

UNEXT Hulu
月額料金 1,990円 933円
無料お試し期間 31日間 14日間
シーズン1~ラスト 見放題 見放題

 

Hulu以外にはUNEXTでもボーンズは見放題の作品として配信されています。

UNEXTはHuluよりも無料の期間が長いので、上手く利用すれば無料でボーンズが見れることになりますね。

 

 

Huluボーンズまとめ

Huluではボーンズのシーズン1~12のラストまでが見放題で配信されています。

字幕と吹き替え版の両方で配信されていて、14日間の無料お試し期間も付いています。

Huluの他にはUNEXTでもボーンズの動画配信は行っていて、シーズン12のラストまでが見放題となっています。

それぞれのサービスの無料期間を利用すれば1カ月以上も無料で見れることになり、ボーンズをお得に楽しめますね。

無料期間のみを利用する場合には解約するのをお忘れなく!

 

☟Huluでボーンズを無料視聴する☟

Huluボーンズ

※2週間以内に解約すれば無料で見れます※

 

 

ボーンズのあらすじ・内容

骨から人物を特定することを専門とする、有能で高名な法人類学者が主人公です。ワシントンD.C.にある合衆国最高峰の法医学研究所・ジェファソニアン研究所に勤務しています。

普段は遺跡から発掘された人骨やミイラの鑑定などを行っているんですが、変死体や白骨遺体が発見されるなどして、遺骨の調査が必要な事件が起きると、FBIからの要請を受けて、事件現場に行ったり遺体の鑑定を行ったりするチームです。

FBI捜査官のブースとコンビを組んで犯罪捜査にあたり、次第に良き相棒に徐々になってゆくきます。骨だけで、年齢・性別・人種や病歴はもちろん、場合によっては生前にやっていたスポーツや、生前の持ち物まで判別できる優れた判別能力です。

すごく明晰な頭脳と極端に科学者的な思考回路を持ち、論理で説明がつかない事をとことん嫌う科学者気質の主人公。そのために、確固たる証拠を伴わない推測、主観、直感的な判断、及び非科学的なものや宗教などに対して、ストーリーの中では否定的な態度を取る事が多いんです。

物事の事実だけを客観的に捉え、相手の感情などは無視して率直に言葉にする事が多く、仕事仲間以外の人間からは、反感や理解を得にくかったりする事もあります。自己主張も強く、自分の意見は絶対に曲げず場の空気を乱しがちである天才によくある性格ですね。

劇中で明確に示されてはいないが、アスペルガー症候群で、これは製作総指揮のハンソンの知人で、実在の発症者をモデルにしているそうなんです。

以上のような性格・性質から、ブレナンに理解のあるブースや研究所の仲間などが必死で周囲へのフォローにあたる事が多かったが、最近では本人もその欠点を自覚して、自ら発言に気を付けたり、人並みにジョークを飛ばしてみたりもするように変わりました。

特に彼女とは対照的な感情型のブースとコンビを組んだ事で、今までした事のなかった物の見方や初めて抱く感情に出会い、ブレナンが少しずつ変化していく様子が作品を通して描かれています。

心理学も知識としては知っているものの、人間の心情というものが根本的に理解できていないんですよね。非科学的だからという理由で心理分析の有用性も認めずにいたが、それが結果として度々仲間を危機に陥れる事になってしまいます。

ボーンズの彼女の幼少期に一家は名前を変えて、それに従って彼女もテンペランス・ブレナンと名前を改めたんですが、出生名はジョイ・キーナンであります。

その両親のマシューとクリスティンは彼女が15歳のクリスマスに失踪してしまいます。そして兄のラスは、直後に就職したためにブレナンだけが里子に出される事になってしまい、祖父に引き取られるまで里親の間を転々とし、養父母からいじめにも遭っていたんです。

その事が原因で、自分は兄に捨てられたと感じたブレナンは以降ずっとラスを避け続けていたことになります。

第1シーズンの第22話「マルコとポーロの再会」で、母クリスティンの白骨化した遺体が、自らが働くジェファソニアン研究所の、身元不明者の遺骨の保管庫に保管されていたことを知ります。

そして、両親が他人になりすました貸金庫専門の強盗だったという秘密が明らかになるんです。ブレナンは両親の失踪を兄のせいだと思い、自分たちの名前が嘘だということを知っていて黙っていたラスを責めてしまいます。

その言動に傷ついたラスに「お前は俺を捨てたんだ」と言われ初めて自分の過ちを悟りました。第2シーズンでは徐々に彼女の家族の現在と、失踪にまつわる謎が解き明かされていきます。

離婚歴が一度ありますが、そもそも結婚という制度の価値自体に懐疑的であり、結婚願望のあるブースとは意見が対立する事も多々存在していますよね。

ある時から、テレビを持ち出そうとした元夫を泥棒と勘違いして、テレビを元夫ごとバットで殴って壊してしまうんです。それ以降、テレビを所有しておらず、以前に増して世間の話題やテレビ番組に疎い性格の感じです。